「ヘミシンク」の聴き方を暫く変えてみようと思います

前回の記事で紹介したタロットカードですが、初日に開封しただけで今は全く使用していない状態です(汗)

・・・やっぱり衝動買いは良く無いですね(。-_-。)

話は変わりますが、先日購入した書籍「スウェーデンボルグの霊界日記」ですが、途中で読むのを断念してしまいました。

理解出来ない表現・言い回しが多いのが理由ですが、実を言いますとここ最近は、読破出来ない書籍(スピリチュアル系)が多々あります。

特に今回の書籍は、宗教系の知識(主にキリスト圏)が必要な感じで、「主」や「許し」などの単語はどうしても自分には馴染め無いのも原因の一つでした。
しかしどの書籍でも「愛」と言う単語は、ほぼ必ず出てきますねΣ(-᷅_-᷄๑)

因みに自分は特定の宗教に属してはいませんが「神」の様な存在は居るとは思っています。


さて実は今夜から暫くの間、今迄とは違う「ヘミシンクの聴き方」を実践及び効果の検証を行おうと思っています。

具体的には「イヤホン」でゲートウェイを聴き、同時に「ヘッドホン」を装着し、ヘッドホンからは「メタミュージック」をBGMとして流すと言う方法です。

 

この様な聴き方を試してみようと思った経緯ですが、以前まるの日圭さんのブログ記事を読んでいた時に、メタミュージックをステレオでBGMとして流しながらイヤホンでゲートウェイを聞いたと言う記事を思い出した為です。

正直な所ここ最近は「ヘミシンクでの体験」も停滞気味で在る為、ちょっとここらでテコ入れをしてみたいと思っていました。

この実験がどの様な結果に成るかは判りませんが、先ずは一ヶ月程実験してみたいと思います(_ _)