「明晰夢」を観る為のツール Dreamwalk

 花粉症の自分は今の時期、外出時は必ずマスクを着用しています。
まだそれほど気温は上昇していないけど、暖かくなったら蒸れるだろうし嫌だなぁ(つД`)ノ

 先日の記事以降、「ヘミシンク」を聞くときは有線式イヤホンに切り替えて使用していますが、やはり実感として無線式より有線式の方が、ヘミシンクの効果が高いみたいです。

 もしかしたら、ヘミシンクの効果が落ちている様に感じるこの問題は、AirPodsでは音源が圧縮されているだけでは無く、再生周波数世帯が狭いのも原因しているのかもしれません。
(Appleからの公式データは発表されていません)

 普通の音楽を聞く分には、AirPodsで必要十分な音質で聴けますが、ヘミシンクみたいな特殊な音源を聴く場合は、ちょっと使用するのを最近は考えてしまいます。

でも個人的に、AirPodsはケーブルの絡まりから解消されるから、お気に入りなんだよなぁ(´;ω;`) 


 ・・・さてっと、話は変わりますが先日、ヘミシンクとは別の音響技術を使用したCDを購入しました。
最近色々なタイトルに手を出しているなぁ(汗)

Dreamwalk(ドリームウォーク)です(。-_-。)

こちらのタイトル、以前購入したInsight(インサイト)と同じメーカーが作成した音響ツールとなります。

このタイトルは「明晰夢」を自由に観れる様にする為に開発された、トレーニングプログラムが収録されています。

明晰夢以外にも、説明書きによると下記の様な効果もある様です。

  • スピリチュアル能力の向上(直感力など)
  • 悪夢を克服する
  • 夢の中で、実生活で抱えている問題解決の為のヒントを得る

 なお「明晰夢」とは、夢の中で夢だと認識し「自由に夢をコントロールする」テクニックの事です。

 過去に何回か「明晰夢」を体験した事はありますが、体感実感としては「体外離脱」と比べるとかなり希薄な感じであり、そして起床後に軽い疲れが有ったのを記憶しています。

前は体外離脱と明晰夢は同じ現象と考えていましたが、何度か「体外離脱」を体験してみて、両者は異なる体験だと現在は考えています。

 

 商品の説明としては、収録トラック数は2トラックとなり、収録時間は54分となっています。

両トラックとも音声ガイドは無く、1トラック目は「なんとも不規則な音楽の様な物」で、2トラックはInsight(インサイト)とよく似た「雨音」が流れます。

そして実はCDの音源だけでは無く、パソコンで開くと「英語版のガイドブック」、観た夢を記録する為の「夢日記のテンプレート」そして、「夢辞典」なるものが回覧する事が出来ます。
(夢辞典以外はpdfファイルで収録されており、夢日記のテンプレートは幾つかの種類があります)

夢辞典はWindowsのアプリなので、macを使用している自分は利用する事は無いと思いますが、しっかりと明晰夢をマスターする様に作り込まれている点に好感が持てました。

実はこのタイトル既に廃盤となっていますが、Amazonなどで検索すると直ぐに見つかります。
(但し定価より高めです)


 

[実際に聞いてみて]

 今回はまだ、数回聴いただけのレビューですが、現時点の所「このタイトルは自分には合わないかも?」と言うのが本音です。

まずトラック1ですが、過去に購入した「Brain Sound Quest 体外離脱への挑戦」と曲調こそ違えど似た様な雰囲気があり、自分の場合はリラックスをするのが中々難しかったりします。

そして「変性意識状態」には、全く入れる気配が無く、このタイトルを聴いた翌日の朝は少々疲れを感じます。
(Insightでは変性意識状態に入れます)

 今回のタイトルは「明晰夢」を観る事が目的なので、「変性意識状態」に入る必要は無いかもしれませんが、「変性意識状態」に移行してから色々体験をする、ヘミシンクのスタイルに慣れてしまっている自分は、最初のとっかかり部分でつまずいている様です。

 そしてトラック2は、Insightによく似た「雨音」が収録されていますが、感じ方はInsightとは別物でした。
この辺はまだあまり聞き込んでいないので、後ほど際報告をしたいと思います。

なお明晰夢ではありませんが、就寝時に「夢」はちゃんと観る事が出来まして、内容は以下の様な物でした。

  • 両手をバタつかせて、自由に空を飛ぶ
  • 病院と学校を混ぜた様な建物内で、訳の分からない授業、、講習?を受ける
  • 弟と車に乗っており、途中何度も「野生のアザラシ」とすれ違う
  • 灰色の人が殆どいない建物で、授業?を受ける

なんとも意味不明な「夢」ばかりで、そして「フルカラー」でした。

 まだ結論を出すのは早いですが、どうもInsight同様に中々癖が強いタイトルな様です(ㆀ˘・з・˘)