お詫びと「体外離脱」報告

体外離脱

 木曜日の深夜に「体外離脱」が成功しましたので報告したいと思いますが、その前にお詫びがあります。

 今日(10日)の午前中にブログ読者さんからメールを頂き、お昼休みに読ませて頂いたのですが、なんとブログ記事に対してコメントが出来ないと教えて頂きました。
早速確認をした所、本当にコメントが出来ませんでした:(;゙゚’ω゚’):

 ブログの趣旨から外れてしまうので詳しい説明は省きますが、ブログを書く為に使用しているWordPressのプラグイン設定が問題でした。

現在は設定を直したので問題ありませんが、コメントが出来ない状態が続いて申し訳御座いませんでした(>_<)

 

 さて本題の体外離脱ですが、8日(木)AM1:00頃に出来ました。

突然と目が覚め布団の中でじっとしていた所、恒例の「耳鳴り」が発生し初め、その音量が最大限になった時に「ヌキュッ」と抜け出れました。

今回の離脱でもまた性懲りも無く、離脱した形跡を残せないかのチャレンジを行い、父親との会話を試みました。

 結果父と接触し会話こそ出来たのですが、何と言いますか「のれんの腕押し」の様な感じで、幾ら話しても全く要領が得られ無く、「はぁ、、やっぱりこの離脱している世界は、現実に良く似た世界なんだなぁ」と思った次第です。

 そしてタイムリミットが来て、肉体側に引き戻され目を開けたのですが何か「変なものが」ぼんやりと観えました。

 徐々に視界が鮮明になってきて観えた物は、「自分の横顔」でした( ゚д゚)

どうやらまだ肉体には戻っていなかったらしく、ベットの上で横になっている自分の横に何故か移動していたみたいです。

しかも離脱中の体である「第二の体」に連動していたのか、目を開けており、自身を観て言うのもなんですが、とっても不気味でした(汗)

思わず部屋から逃げ出たのですが、その後直ぐに肉体に戻り今回の離脱は終了しました。

鏡や写真などを介せず、直接自分を見ると言うのは何とも変な気分です。

Posted by zero1113