アン・ストークス「ゴシック・タロットカード」を購入しましたが・・

滅多に風邪をひかない自分ですが、今日はやたらと鼻炎気味です。

・・・風邪を引いたのかなぁ(- -;)


さて今回の記事は、初めてのタロットカード購入です。
過去に「オラクルカード」を購入した事は有りましたが、今回は「タロットカード」を購入しました。

購入の経緯ですが、書籍「ラー文章」をやっぱり購入しようかなと思い「紀伊国屋書店」に本日行った時の事です。

書店につきスピリチュアル関連の書籍棚に行こうとした所、レジカウンター脇に「タロットカードのブース」がありました。

世界各国で販売されている様々な絵柄のタロットカードが販売されており、物珍しさもありつい衝動買いをしてしまいました(汗)

購入したタロットは、アン・ストークスと言う方がデザインしたイラストを使用した「ゴシック・タロットカード」です。

カードの絵柄はご覧の通り「吸血鬼」のイメージが強く、「骸骨」やら「グラスに注がれた血」などのカードが多数有ります:(;゙゚’ω゚’):

 

因みにMADE IN SPAINです。

ゴシックなデザインが気に入りこのタロットを選択したのですが、タロットの超初心者である自分にはちょっと「変化球過ぎるタロット」を選択した気がします。
小冊子が付属されており、一応タロットカードの読み方が記載されてはいるのですが、初心者の自分に読み解くのはかなり厳しい感じです。


まぁ何はともあれせっかく購入したので、取り敢えずもっとも単純な占い方法である「ワンオラクル タロット」を試してみました。

78枚あるタロットカードをシャッフルし、1枚だけを引くと言う形での占いです。

そして引いたカードは「XIII DEATH 死神」で意味は、、

絶望 終わり 中止 失敗

・・・・初めてのタロットで嫌がらせですか:(;゙゚’ω゚’):

まぁ別に占い結果は気にしていませんが、死神のカードは13番であり、やはり何かと13と言う数字に縁があります。

しかし先ずは素直に、スタンダートなタロットカードである「The Rider Tarot Deck」を購入するべきだったと思いました。