決定版 トート・タロット入門

スピリチュアル, 書籍(主にスピリチュアル系)

休日の今日は暑い中、公園内を少し散歩しましたが、歩道には干からびた大量の「ミミズ」が散乱していました:(;゙゚’ω゚’):

多分あまりの暑さの為、夜中の間に地中から出てきたのでしょうが、気持ちが悪い為、踏まない様に気をつけて歩きました。。。


さて今回の記事ですが「体外離脱」の報告ではなく書籍のレビューとなります。

ここ最近購入する書籍は、殆どがスピリチュアル系であり、ちょっと偏っているなぁと我ながら思っています(^_^;)

そして購入したのは良いが、結局記載されている内容がどうしても自分には受け付けなく、最後まで読み終える事が出来ない書籍も多数あったりします。(ラー文書もその1冊です)

そんな自分が、懲りずにまたしてもスピリチュアル系統の書籍を購入しました。

決定版 トート・タロット入門です!

なお自分はタロットに関しては全くの初心者であり、今回の書籍購入理由は何となく惹かれたからです。


トート・タロットも付属されており、サイズはスタンダートサイズとなります。

ただ今日1日読み進めてみて、これまた自分には手に余る書籍だと感じられました。

事前情報で知ってはいましたが、ポジティブな意味ばかりのカードで構成されている「オラクルカード」とは違い、「タロットカード」はネガティブな意味のカードが数多くあります。
(個人的には、ポジティブな意味ばかりのオラクルカードも如何かと思っていたりしますが)

更にこの「トート・タロット」に関しては、天才魔術師と言われた「アレイスター・クロウリー」が「フリーダ・ハリス」と共に作成したタロットカードであり、魔術師としての集大成とも言われる作品だそうです。

その為かなり魔術的要素が強く、使いこなせればかなり精度が高い「占い」が出来ると思われますが、残念ながら自分には唯の読み物で完結すると思われます。

書籍の作り自体はとても丁寧に作成されていると思われ、78枚在るカード全ての意味が詳細に記載されております。

基本的な占い方法は勿論の事、2時間以上費やす「クロウリー・スプレッド」と言う技法も紹介されており、更にトート・タロットを使用した「パスワーキング」のやり方も説明されています。
(パスワーキングの説明は省きますが、イメージ力を駆使して行う魔術的な物です)

タロット系統の書籍は他に読んだ事がない為、他の書籍と比べたレビューを記載する事は出来ませんが、この書籍をしっかり読み進めて勉強を行えば「トート・タロット」の基本的な技術は身に付けられる様に成っていると思われます。

この様に本格的に「トート・タロット」を1から学びたいと思っている方には、とても良い教本と為ると思われます。

Posted by zero1113