離脱時間を「少し延長」させる事に成功

体外離脱

 本来今日はブログ更新日では有りませんが、昨夜「体外離脱」が出来たので報告をします。

⚠︎写真はイメージとなります( ˙-˙ )

 時間帯はAM5:00頃で、細かい離脱までの流れは今までと変わらないので、割愛させて頂きますが、一つ違うところを述べますと、大抵自分が肉体から抜けでて離脱をする時は、ゴロンと寝返りを打つ形なのですが、今回は「ふわぁ〜」と浮き上がる形で肉体から抜け出て中々新鮮でした。

 そして今回は、視覚をしっかりと機能させる事が出来ました。

無論抜け出た直後は、視覚はまともに機能していなかったのですが、就寝直後に軽く目を通して読んだ、ウィリアム・ブルーマン著の「肉体を超えた冒険」に記載されているテクニックを使用させて頂きました。

 そのテクニックは過去にも試した事が有ったのですが、なぜかすっかり忘れてしまっていた「クリア」と言うテクニックです。

テクニックと言っても特別難しい事では無く、離脱中に視界が定まらない時に「クリア!」と言うだけです。

何度か繰り返し唱えると、言葉通りに視界が「クリア」になりました(笑)

やはり先駆者の方達が残した知識は偉大だなぁ、と改めて思いました。

今回の体験でもやはり、自宅から殆ど離れる事が出来なかったのですが、幾つか目新しい体験が有りました。


 まず一つ目ですが、今迄離脱時には意識こそしていませんでしたが、なんと第二の体(アストラル体?)でもメガネを着けていました。

それで外したらどうなるか試したのですが、視界は変わらずクリアなままでした:(;゙゚’ω゚’)
(実生活では裸眼は0.03と物凄く悪いです)


 そして2つ目ですが、離脱時間を意図的に少しだけ伸ばす事に成功しました。

 自宅の庭に離脱した状態で出たのですが、その途端に視界がボヤけ初めて、先ほどの「クリア!」と言う言葉を何度も唱えてもあまり効果が感じられなくなり、いよいよ肉体に引き戻される感が強くなり、ダメ元で離脱状態で「瞑想」を試してみました。

 面白い事に、第二の体でも目を瞑ると言う動作を行うと、ちゃんと視界が暗くなるものなんですね(^_^;)

そして再び目を開けた所、しっかりと視界がクリアになり、離脱状態も維持出来ました!
(その後再び家に入ったら、直ぐに肉体に引き戻されてしまいましたが)

 今回の離脱体験は、こんな感じでした。
あっ、後最後に、朝刊を取りに行く父に会う事が出来ましたが、やはり現実の父に影響を及ぼしている感は有りませんでした。

 

Posted by zero1113