ゴーイング・ホームDisc 1を少し聞いてみて

 Hemi Sync 「Going Home」を少し聴いたので、ちょっとだけ報告をしますφ(.. )
image
 Disc1に収録されているエクササイズは、以下の2つです。

  • Track 1 意識は明らかで、肉体は眠る状態
  • Track 2 飛翔

 Track 1は、要は「フォーカス10」を体験するエクササイズです。
 内容的には、他のヘミシンクシリーズの「体外への旅」に収録されている、「深いリラックス状態を導くためのエクササイズ」に良く似ていました。

 ただ個人的に感じた事ですが、「Going Home」でのフォーカス10へ移行させるエクササイズは、他のシリーズとは違い、強制的に「F10」に移行させられている様に感じられました。

 体外離脱の練習の為に、今まで何度もF10に移行するエクササイズを聴いてきましたが、ゴーイング・ホームを使用してF10への移行は、エクササイズ終了後に妙に気だるさを感じます。

 F10の感覚も、微妙に違う気がしますし。。。

 そしてTrack 2 飛翔ですが、音声ガイド付きで、空を飛行するエクササイズを行います。
 内容としては、自分の部屋から階段を降り草原に出て、音声ガイドに従って飛行をするイメージです。

 此方のエクササイズでは、今の所は特別イメージが観えたことはありませんが、何だか少し体がふわふわする感覚はありました。

 まだまだ「ゴーイング・ホーム」は始めたばかりですが、今の所「オープニング・ザ・ハート」の時の様な、心理的抵抗感は感じられません。

 ただこのタイトルのエクササイズは、少々疲れやすくなる気がします。

 実際、実は今朝の3時頃に目が覚めて、「あっなんだか体外離脱が出来そうだな」と感じたのですが、「なんだかダルいし、今回は体外離脱はしなくていいや・・」と思い、そのまま普通に寝直してしまいましたし。。

 まぁ単純に、仕事で疲れていただけかもしれませんがφ(.. )