お正月休みに「ヘミシンク」を聴いていて見えた変な物

ヘミシンク

今日で、お正月休みは終わりになります。
いやはや、お正月は歩くに歩いた。。。

正月休みの12月28日から1月4日までの総計距離を計算したら、94.4kmでした。。
我ながら、、、アホだなぁと思います(´・ω・`)

さてお正月も勿論大抵夜にですが、ヘミシンクを聞きました。
それで時々なのですが、うっすらと「変な物」がたまに見える事がありましたので、報告をしようと思います。

大抵はぼやっとした「男の顔」が見える割合が一番多いのですが、今日は朝の公園でメタミュージック「Mayan Winds」をベンチに座って暫く聴いていたら、巨大目玉」が見えました(((( ;゚д゚)))

顔とかでは無く、目玉だけで、ギョロギョロと動いており、暫くしたら消えていきました。
見える物は、体外離脱をした時の様なフルカラーでは無く、白黒です。

「男の顔」はまぁガイドかもしれないですが、「目玉」は一体何だったんだろう。。
まさか、、あれもガイド?

因みに特に恐怖心は感じず、こちらから呼びかけてみても、無反応でした。

取り敢えず瞑想者が時々陥ると言う、「魔境」には気をつけたいと思います(´・ω・`)

Posted by zero1113