書店で、書籍(スピリチュアル系)を物色していて

スピリチュアル

 昨夜は睡眠時に、何となく額に「モルダバイト」を置いて就寝してみましたが、横になって直ぐに、かなり額がズキズキと刺激されました。

 普通に身に付けているぶんには、それ程感じなく成りましたが、やはり直に額に置くと、慣れていても石の力?を感じる事は出来るみたいです。

 この現象が、一体どの様な効果があるのかは今もって不明ですが(´・ω・`)

 今日の午前中は、紀伊国屋書店のスピリチュアルコーナーで、何か面白い書籍が無いか探しにいきましたが、最近妙に「引き寄せ」関連の書籍が多くて目につきます。

 自分は新しく入荷された、「錬金術の歴史」が書かれた本を読みましたが( ̄∠  ̄ )
 (購入はせずただの立ち読みデス)

 しかしスピリチュアル系の書籍は、選定が難しいなぁと、何時も感じます。

 スピリチュアルや、オカルト系統は昔から興味はあり、それらの書籍を読み物として読む分には楽しいのですが、自身が実際に体験した事以外は、記載されている内容を安易に信じ込まない様にはしています。

 体験と言えば、ヘミシンクを聞いていると、たま〜に「メッセージらしき物」を受け取る事が有りますが、このメッセージを真に正しい意味として受け取り、解釈する事は、修行僧でもない一般人の自分には、難しいのでは?と、ここ最近考えてしまうこの頃です。

[おまけ]
 昨日は遅くまで仕事をしており、事務所に一人で夜居たのですが、職場が病院という事もあるのでしょうが、昼間には感じられなかった、「妙な気配」を始終感じてました。

 「ヘミシンク」をほぼ毎日聞いて、瞑想等を行なっている為か、俗に言う「霊感」は上がっているみたいです。。。

 霊感が上がっていても、霊能者では無いので、なんか変な気配を感じても、気にしない様にするのが多分一番なんだろうなぁ。。。

Posted by zero1113