ねこが引き取られました

その他

image
 何度かブログでも記事にしていた、職場である病院の裏口に住み着いていた、半野良のねこですが、昨日、飼ってくれる方が見つかり、引取られました。

 事の発端は、先週、全く別の野良猫がトラブルを起こしてしまい、その為、今週末に保健所を呼ぶ事になり、同時に、今までは見て見ぬふりで容認されていたこのねこも、保健所に引き取ってもらう流れになりました。

 職場が職場ですので仕方がないのですが、流石にこのまま保健所に連れて行かれてしまうのは、余りに可哀想なので、なんとか飼ってくれる方がいないか探し、何とか保健所が来る前に、無事飼ってくれる方が見つかりました。(見つけたのは自分では有りませんが)

 そして昨日の午後からは、いつもの場所にこの黒猫は居なくなったのですが、自分の心境としては、、、良く判らないのが本音です。

 寂しい様な気もしますが、特別大きな感情の変化も感じて居ません。
 毎日お昼に会っていたのに、薄情かなぁ。。。

 話によると、もう10年以上住み着いて居たらしく、ねことしては既に高齢だと思いますが、新しい飼い主さんの所で、元気にしてくれる事を祈ります(_ _)

[体外離脱報告]

 今週水曜日の午前3時頃に、今年初めての体外離脱をしました。
何時も何時も、C1(現実)での行動ばかりなので、離脱後に、以前に体外離脱についてのアドバイスをコメントで貰った事を思い出し、自分の部屋で「別の体験をしたい」と望んでみたら、異様な空間に移行してしまいました。

 表現が難しいのですが、部屋の上半分の空間が「宇宙」で、残り半分が「自室」でした。

 その後直ぐに肉体に戻ってしまい、その後は離脱は出来ませんでした。

 取り敢えず「別の体験」は出来ましたが、やはり離脱をして居られる時間の短さが、毎回の課題です。何か良い対策は無いものか。。。(´・ω・`)

Posted by zero1113