「何か」に夜中触られました

体外離脱

 今日の午前3時頃に、「体外離脱」が出来ました。
しかも3回立て続けにです(=゚ω゚=;)

 今回の離脱時間は、3回ともそれなりに長く出来ました。
離脱後の世界は、1回目と2回目はC1での体験でしたが、3回目の体験は「変な世界」でした。

 どの様に変な世界かと言いますと、多くの人がいる街なのですが、全員がなんか変で、イメージ的にはゲームの「マインクラフト」の人間によく似ていました。

 ただ今回は、体外離脱の体験よりも離脱前に体験した、「何か」に触られた事の方が印象深かったです。

 夜中に目が覚め、感覚的に離脱が出来そうな気がした途端に、その「何か」に身体中をマッサージされるように触られて(多分複数?)、しかも頭を撫でられました( ・Д・)

 夜中にこんな体験をしたら、普通だったらパニックになると思いますが、恐怖心は無く、何故か小さい頃に、毎晩父が、就寝前に布団を掛け直しに来てくれていた事を思い出しました。(因みに父は今も元気ですよ)

 今回は何故、「何か」に触られたり、離脱を3回も連続して体験したりと色々と起きたのか理由を考えてみたのですが、幾つか思い当たりました。

  1. ここ最近あまり飲んでいなかった、フルーツジュース、野菜ジュースを飲んだ
  2. 久しぶりにゲートウェイVIの、Non-Physical Friendsを聞いてみた
  3. 普段は左手首に身に付けている「モルダバイト」を、右手首に付け替えて就寝した

 どれが原因か、若しくはどれも原因では無いかもしれませんが、今夜もう一度この組み合わせで実験をしてみようと思います(`・ω・´)

Posted by zero1113