マインドフード「Super Sleep」を聴いてみて

 昨日の記事で、「輝ける小径 パスワーキングの実践」について紹介すると記載しましたが、この書籍には、対と為る前巻があります。

 この書籍だけでも、「パスワーキング」と言う技法についての概念は、何となく理解は出来ましたが、やはり絶対的に情報不足なので、対と為る書籍「魂の旅路-パスワーキングの歴史と技法」を読んでから、感想を報告しようと思いますφ(.. )

image
 さて昨夜は就寝時に、プライム会員なら無料で聴ける、Amazon Musicに有った、マインドフード「Super Sleep」を聴きながら就寝してみました。

 効果は、「熟睡を得る」「その他多数」と記載されており、音声ナレーションは無く、ただひたすらヘミシンク音です。

 何時もは体外離脱を主としたヘミシンクを聞く事が多いので、たまには趣向を変えてみて、ぐっすり眠る為のヘミシンクはどの様な物かと思い聴いてみたら、、、物凄く体外離脱を目的とした「体外への旅」のヘミシンク音と似ていました。。。

 ジャケットのイメージから、聴く前は熊すらも眠りに落ちてしまう、穏やかな雰囲気の音源だと、想像していたんだけどなぁ(´・ω・`)

 さらに物凄く寝苦しく、仕方がなくそのまま横になっていたら、左耳から「何かの呼吸音」が聴こえてきました(((( ;゚д゚)))

 もしかしたら音源の一部かと思い、ヘミシンク終了後に就寝したのですが、夜中に目が覚め、どうも寝付けないで横になっていたら、今度は右耳から「何かの呼吸音」が聴こえてきました。。

 そして昼間に、「Super Sleep」にこの変な音が、音源として使われていないか確認しましたが、最後までその様な音源は、確認出来ませんでした( ̄ロ ̄|||)

 この「Super Sleep」てっ、、熟睡を目的としたものですよね??
全くの真逆の効果で、別の意味ビックリでした(´・ω・`)