不二子・F・不二雄大全集「モジャ公」を読んで

書籍(主にスピリチュアル系)

 ここ最近は、遅くまで残業をしている事が多いので、休日はゴロゴロとしている事が多いです。
今日の昼間は余りに眠かった為、昼寝がてらに「体外離脱」にもチャレンジをして見ましたが、やはり簡単には成功はしないデス(´・ω・`)

 意識の状態と、体の感覚を、「体外離脱」を行う方向に持っていくのは、横になってちょっと意識すれば出来る様に成ったのですが、問題は離脱に必須の「振動」をどうしても自由に発生させる事が、未だに出来ない点です。

 最近は、離脱回数が増えてきているし、あと一歩の様な気がするんだけどなぁ。。(; ̄Д ̄)

2017-05-05-11-38-02
 さて先日ですが、不二子・F・不二雄大全集「モジャ公」を購入しました。
1969年〜1970年に連載されていた漫画で、かなり古い物ですが、個人的には、現代の漫画より面白いと感じます。

 個人的に一番楽しめたエピソードは、「シャングリラ」と言う星での話で、この星では、何と考えただけで、どの様な願いでも直ぐに叶えられてしまう、一見天国の様な星なのですが、実は恐ろしい秘密があり。。。

 この星を、「天国」と見るか、「地獄」と見るかはその人次第ですが、この星の秘密を知った上でも其処に行きたいと考える人は、結構居ると思います。
(自分はどっちだろう?)

 中々面白い話ですので、一見の価値はありますよ( ̄ー ̄)ニヤリッ

Posted by zero1113