「体外離脱」の報告と、「基礎部分」の見直しと

スピリチュアル, 体外離脱

 本日は、足の裏にできた「魚の目」を取りに近所の病院に行ってきました(汗)
職場で診てもらう事も出来なくは無いですが、業務に支障がでる風邪とかならまだしも、「魚の目」はさすがにねぇ。。。(- -;)
image
 さて唐突ですが、やっぱり「魔術アイテム」は処分する事にしました。(既に梱包済みデス)
実際のところ、これが本当に「何かの力」を持っているかは不明確です。
(そもそもスピリチュアルグッズから、明確な力を感じる事自体難しいと思いますが)

 ただどうにもこうにも、ここ最近全く熟睡は出来ませんし、何よりもやはり「魔術」ですから、無意識でも良く無い物として意識してしまっているのかもしれません。

 なお前回の記事で、今回処分をする事に決めた「魔術アイテム」は、「体外離脱」を促進する効果はあまり無いと思われると記載しましたが、そんな記事を書いた日の深夜に、またしても「体外離脱」をしてしまいました。

 今回の記事は、この魔術アイテム「Q」を使用した最後のレビューとなります(_ _)

2017-06-21-14-30-00
 今回の試みでは、箱の上下にはめ込んだ「2枚の護符」を取り外し、護符のみを左手で握り、箱の方は枕元に置いた状態で睡眠に入る形式で試しました。

 やはりと言うか何と言うか、またしても深夜に目が覚め、再び横になったら恒例の「耳鳴り」が発生し、その後「振動」が起き離脱が出来ました。

 離脱直後は視界が真っ暗でしたが、自室のデスク触った感触などは普通に感じられたので、手探りで屋内の階段まで行ったところ、普通に視える様になりました。

 一旦視界が開けると、くっきりと自身の手のひらどころか、指紋まで確認することが出来るのですが、考えてみると肉体から抜け出た「第2の体」と言われる体に、そもそも指紋なんて本当にあるのだろうか??(でも実際に見てるしなぁ; ̄Д ̄)

 さて今回の離脱が「魔術アイテム」が起因しているのかは不明ですが、せっかく離脱出来たので、今回はどれだけ自宅から離れる事が出来、どれだけの時間、離脱が出来るかをチャレンジしました。

 結論から述べると、自宅から「2km離れたか離れてない位までの場所」まで移動は出来ました。
但し、自宅周辺こそ普段の景色とほぼ変わらないのですが、自宅から少し離れた所に行くと徐々に細かいディテールが変化していき、近所の「県民プラザ」に至っては外観こそ似ていれど、看板の文字が何故か「野菜屋さん」と記載されていました(汗)

 離脱中には何度も肉体に戻されそうな感覚を感じ、その度に「手のひら」を見つめ離脱状態に意識を集中させて凌いでいましたが、もしかしたら途中で「明晰夢」の状態に移行した可能性も有るかもしれません。

 そして今回の離脱時間ですが、離脱中は30分は離脱出来たかな?、と思ったのですが、実際に戻ってから時間を確認したら10分ほどしか経過しておらず、離脱中に感じる時間感覚とのズレに驚きを感じました。

 今回の体験で、一概にこのアイテムに「体外離脱」を促進する効果が無いとは言え無くなりましたが、何となく体外離脱の習得方法としては「邪道」な気がします(; ̄Д ̄)

[基礎部分の見直し]

 ここ最近になって、なんとか月2〜3回は「体外離脱」を体験出来る様には成りました。
しかし体験こそ出来れど、離脱時間は一向に伸びない気がします。

 そこで誰が書いた書籍かは忘れましたが、離脱中の肉体についてこの様な感じの事が書かれていたことを思い出しました。

 離脱中は寝返り等を打てない為、血流や筋肉等に大きく負担がかかっており、一定以上の負荷が溜まると、肉体のバランスを崩さない為に強制的に戻されているのではと?

 そう言えば、横向きで離脱をした後は、肩の関節が痛いなぁ。。Σ(´д`;)

 と言う事で、基礎の基礎である「寝具」を見直そうと、またしてもららぽーと内にある、寝具屋さんで「オーダーメイド枕 じぶんまくら」を購入しました (´▽`)
image
 ぶっちゃけ、最初からこっちを購入した方が良かったなぁ(汗)

Posted by zero1113