体外離脱は出来たけど。。。

ヘミシンク, 体外離脱

 今週は、本来なら土日が休みなのですが休日出勤ですε=ε=(;´Д`)
ですので24日(日)は、ブログは更新出来ないかもしれません。

 さて先日19日(火)のAM3:00頃にですが、目が覚め再び横になったところ「体外離脱」を成功させる事が出来ましたが、実はズルをしてしまいました(; ̄Д ̄)

 書籍のトレーニング法を実践する為に、暫くヘミシンクを聴くのをストップしていたのですが、実は18日と19日に、魔が差してヘミシンクを聴いてしまいました。

 聴いたヘミシンクは「体外への旅 状態D」「ゴーイング・ホームの死後世界探索」です。
恐らくですが、睡眠時に「体外への旅」を聴きながら就寝したのが、離脱を引き起こした要因だと思われます。

 やはり「ヘミシンク」を聴くと、体外離脱をしやすくなるんだなぁ。。。(´・ω・`)

 因みに今回の「体外離脱」は、そこそこ長い時間出来ましたが、今回の体験でやはり離脱後の世界はC1(現実世界)では無く、現実によく似た別世界だと改めて認識させられました。(個人的には一度で良いから、現実世界への離脱も体験したいのですが。。。)

 離脱までの流れは何時もと同じで、「耳鳴り」「全身に振動が発生」「何かに背中を押される」「肉体から抜け出る」でした。

 やはり離脱直後は、感覚は有れど視界は真っ暗で、更に今回は「肉体に引き戻される力」がとても強く働いており、背中が引っ張られる感覚を感じながら這う様にして肉体から遠ざかりました。

 距離的には10m位離れた所で「引き戻される力」を感じなくなり視界も安定したのですが、宙を舞うホコリを観たときは余りのリアルさに「やはり少なくとも唯の夢では無いなぁ」と思ったのを覚えています。

 久々の「体外離脱」で有っても、空中飛行は問題なく出来るのですが、壁抜けをする時においては、少しでも「無理かな?」と言う感情を抱くと、途端に物質的な抵抗感を感じスムーズに抜ける事が出来無く成るので、離脱後の世界は本当に思考が現実化していると感じられます。

 今回の離脱では、出来うる限り遠くまで行って見たのですが、自宅周辺こそ現実と殆ど差が無いのですが、一定の距離まで移動をすると途端にC1(現実)とは違う風景になり、最終的には昔の人が想像していた、滝で断絶された「世界の果て」の様な風景が広がっておりました(((( ;゚д゚)))
26
 この光景を見た時、しみじみと「ああやはり現実世界では無いんだな」と思わされましたよ。。
そして最後に、見知らぬ他人の家に「壁抜け」で入ってみたのですが、その途端に肉体に引き戻されました。

 実はこの時、肉体に戻されると予想はしていました。
何度か「体外離脱」を経験して判ったのですが、自分の場合は「他人の家」に入ると肉体に戻される確率がとても高いらしく、逆に言えば「他人の家」に入ろうとしなければ離脱時間を延ばせるのではと思い、今回は離脱直後から「他人の家」に入るのは避けていました。

 結果としてはそれなりに延長する事は出来ました。
「壁抜け」と同様に、ただ単に思考が現実化してしまい肉体に引き戻されるのか、、それとも何か別の意味があるのだろうか?

[PS]
 注文した「アンダラクリスタル」はまだ来ていません(´・ω・`)

Posted by zero1113