「イントゥ・ザ・ライト 臨死体験の瞑想」を聴いてみて

Hemi-Sync Single, ヘミシンク

今日はマライカに、先週購入した「ガムランボール」のチェーンを購入しに行き、あとは公園とかをブラブラと散歩してました(●´ω`●)
因みにマライカに、50万円のモルダバイトのブレスレットが入荷しており驚きました(((( ;゚д゚)))

しかし、寒くなったり、暖かくなったり、更には地震と、やはり異常気象なんだろうなぁ。。

イントゥ・ザ・ライト
臨死体験の瞑想

image
さて今回は、先週購入したヘミシンク「イントゥ・ザ・ライト 臨死体験の瞑想」を聴いてみた感想を報告したいと思いますφ(.. )

ジャケットの説明にも記載されていますが、このタイトルは「臨死体験」とはどの様な感覚かを知る為に作成された物です。(個人的には臨死体験も、体外離脱も同じだと思っています)
image
収録数は4トラック、収録時間は各トラック30分ちょっとで、以下の様な内容です

  1. エクササイズ1:再開
  2. エクササイズ2:人生の回顧
  3. エクササイズ3:光の街
  4. エクササイズ4:知識の領域

実は以前、このタイトルのレビューをAmazonで見た事が有ります。
そこではあまり評判が良く無かったのですが、聴いて見てその理由が判った気がします。

アナウンスの日本語への翻訳も一部気になる所もありますが、一番の問題は最初にあります。

全てのヘミシンクシリーズは、各トラックの始めに必ず「肉体をリラックスさせる作業」をアナウンスに従って行うのですが、このタイトルはその「リラックス作業を行う時間が極端に短い」ので、ヘミシンクを聴いた事が無い、若しくは聴き始めて間も無い方には、リラックス仕切れないと思います。

個人的には、いきなりこのタイトルからヘミシンクを始めるのでは無く、ゲートウェイのWave Iを有る程度こなしてからチャレンジするか、独自のリラックス法を既に習得している方にオススメします。

但し「肉体がリラックスしている状態」で聴く事が出来れば、このタイトルはかなり効果が有ると感じられました。体外離脱の前兆現象の「振動」ですが、このヘミシンクを聴いている最中に、僅かながら感じる事が出来ました。

そしてこのタイトルを購入して1週間の間、毎日就寝時に聴いていたのですが、「体外離脱」も一回成功させる事が出来ました。
(肉体から出て数秒で戻ってしまう、短い離脱でしたが)

しかし残念ながら、現在の所はどのトラックも最後まで聴く事が出来ていません。
基本このタイトルは、仰向けの状態で聴く物と思いますが、実験的に今日の昼間に座って聴きましたが、見事にクリックアウトしてしまいました( ̄▽ ̄;)

収録時間こそ30分ちょっと位なのですが、「クリックアウト」若しくは「寝落ち」をする確率がとても高く、各タイトルでどの様なアナウンスが流れているのかは、ほとんど覚えていません。(流石に最初の10分位は覚えてますが)

ただ個人的には、この「イントゥ・ザ・ライト」はかなり気に入りました。
Amazonでのレビューの低さで少々不安もありましたが、やはり周りの意見に左右されるばかりでは無く、自分の直感を信じるのも大切だと今回は改めて思わされました。

Posted by zero1113