「謙遜」のし過ぎは良く無いそうです

書籍(主にスピリチュアル系)

今日は久しぶりの晴天でした(●´ω`●)

ですのでウォーキングを兼ねて、歩いて歯医者さんに定期検診に行って来ました。
まぁ特別調子が悪い訳では無く、唯の歯石取りですが。


と言うよりも、虫歯で歯医者に行った事は有りません( ̄ー ̄)ニヤリッ

 その後、来年に「電気工事士2種」を取りたいと考えているので、書店にテキストを探しに行ったのですが、同時にまたしても「スピリチュアル系の書籍」も購入してしまいました(汗)
image
 今回購入した書籍は、森妙子さん著の「魔を寄せつけない自分をつくる」です。
まだ読み終わっていない書籍が幾つか在る為、第1章しか読んでいませんが、「謙遜」に関しての話を読んだ時は、最近職場内で自分が発した言葉を思い出してしまいました。

 日本人の傾向としては、例えば周りから褒められても「いえいえ、私なんか」などと返答し謙遜してしまいますが、その時に発してしまった「言葉」が力を持ってしまい、続けている内に「言葉」自体が力を持ち、取り返しがつかなくなってしまう事があるそうです。

 「言霊」と言うものなんでしょうかね。。。

 う〜ん、、自分結構「謙遜」をしてしまう傾向が強いから、今後は無難に「有難う御座います」位の返答に留めておこうと思います(; ̄Д ̄)

 しかしここ最近、興味をそそる書籍が随分と見つかります。
 他にも「魔術師のトート・タロット」と言う書籍にもちょっと興味が有ったりします。
タロットカードは所持していませんが、何と無く自分には「オラクルカード」よりも「タロットカード」の方が有っているかなぁ、、と最近感じていたりします(´・ω・`)

Posted by zero1113