ほんの数秒だけ、体外離脱が出来ました

ヘミシンク, 体外離脱

out-of-body

昨日1月6日、PM11:45の睡眠中に、振動と言うか耳鳴りに近いものがおきまして、ほんの2〜3秒ですが離脱が出来ました(´・ω・`) 

ちなみにその時は、ヘミシンクは聞いていませんでした。
体外離脱に必要な振動ですが、なんとなく見つけ方がわかってきた気がします。

自分の振動の探し方ですが。。。

  1. 体はリラックスをさせて、意識は常に覚醒状態にしておく
  2. 暫くすると、頭の中心か、喉の近くに軽い重みが感じる
  3. その重みは、自分の意思で動かせて、それを頭の中に固定しておく
  4. 聴覚に意識を集中させて、上下に波打つような耳鳴りのような物をイメージする
  5. 暫くすると、音が大きくなるので、その後寝返りを打つようにすると出られる

こんな感じです。抽象的な表現が多くてすみませんφ(.. )
今回は、こんな感じでとりあえず瞬間的な離脱は出来ましたが、まだはっきりはしないので、今後も色々と検証してみます。

今回は過去最低の、数秒だけの離脱だったのですが、自分なりの原因を考えたところ、、、

  1. 体がリラックスしきっていなかった
  2. 振動が十分に大きくならない内に、離脱をしてしまった

この2つくらいしか思い当たる原因は考えられませんでした
目を開けた後、直ぐに再チャレンジをしましたがダメでした。。(´;ω;`)

ちなみに特に疲労感とか、体への不調は感じられていません。

これで偶発的に起きた体外離脱を含めて、計4回になりました。

Posted by zero1113