気分が沈んだ時に、お勧めの文庫本です

書籍(主にスピリチュアル系)

IMG_20160105_114142
2006年11月逝去された、斎藤茂太さんの著書「笑うとなぜいいか?」です。
自分は気が沈んだ時などに、よく読み直しています。

自分のブログのテーマとは全く関係は有りませんが、大変良い本なので紹介したいと思います。

どちらかと言うと年配者向けの内容かもしれませんが、とてもためになる言葉がいくつもあります。

例えば、、、

「仕事が趣味ですよ」と言う人がいるが、これはやめてもらいたい。仕事と趣味とは、きちんと区別しておくこと。
そうしておかないと、せっかくの趣味が気分転換の方法として役に立たない。

時が経てば、「あの頃の私は、なぜあんなことを気に病んでいたのか」と考えられるようになる。だから、あまり思い詰めないこと。

など、その他にも大変多くの励みになり、気持ちが楽になる言葉が多く記載されています。

もし現在、仕事や人間関係などで気に病んでいる人がいましたら、一度書店で立ち読みでもいいですので目を通すことをお勧めします。

Posted by zero1113