独学で「体外離脱」を学ぶ!

ヘミシンク, 体外離脱

 今週18日のAM3:00頃に、一応「体外離脱」を成功させる事は出来ました。
振動が発生して体から抜け出し、四つん這いの状態で自室の床に触れたと思った途端に、肉体に戻されてしまい、それ以外の体験はありませんでしたが(´・ω・`)

 そして今朝ですが、体外離脱の前兆現象である「耳鳴り」を発生させる事が出来ました。
・・・まぁ「シュー」と言う音が安定しなくて、結局離脱出来ませんでしたが。

005501
 さて今回の記事のタイトルである、「独学で体外離脱を学ぶ!」ですが、そもそも殆どの場合(セミナーを除く)独学以外方法が無いと思いますが、自分なりに色々と試してきた中で、お勧めの書籍や、逆にあまり必要とは思えない物など、そして現時点(2018年1月)での最も自分が「体外離脱」に成功しやすい方法を、自身の再確認をかねて記載しようと思います。

 なお飽くまでも、個人的な体験、見解に基づくものですので、参考程度にお願いします。


①予備知識を集める

 先ずは体外離脱に到るまでに、どの様な現象が発生するか知っておく必要が有ると思います。
ネットで検索すれば幾らでも情報は手に入りますが、個人的には一度は書籍を読んでおくべきだと思います。
IMG_1433
 様々な体外離脱に関する書籍を読んできましたが、結局一番お勧めの書籍は、Journeys Out of the Body ロバート・モンロー「体外への旅」でした。この書籍の続巻は3巻まで出ていますが、1巻だけで問題無いと思います。

 廃刊になっていますが、Amazonで比較的安価な価格帯で購入可能であり、第16章 体外離脱のための予備練習と、第17章 体外離脱のためのプロセスを読んでおけば、一応の離脱までの手順は理解出来ると思われます。

 後、とても重要な警告がモンロー氏からされています。
それは、一度体験したら二度と閉じる事は出来なく、あっても、なくても困る、と言う趣旨です。

 元々「体外離脱」の素質がある方ならば、この書籍の情報だけで「体外離脱」を成功させる事が出来ると自分は思います。


②ヘミシンクを聴いてみる

 体外離脱を成功させる為に、必ずしも「ヘミシンク」が必要だとは思いませんが、体外離脱を成功させる為に必須の、「肉体が眠り意識が目覚めている」と言う状態を再現するのにはかなり有用だと思います。
FullSizeRender
 お勧めのヘミシンクは、少々値は張りますが「体外への旅サポート用Hemi-Syncシリーズ」「体外離脱テクニック」です。
 なお「体外への旅サポート用Hemi-Syncシリーズ」は、前述の書籍に記載された「体外離脱の手順」を相互に補完している内容となっています。

 但し「体外離脱をしやすくする体質作り」には役に立っていると感じられますが、これらのヘミシンクを聴いている時に「体外離脱」が発現した事は、一度も自分はありません。


③実際に「体外離脱」を実践する


out-of-body

 ここからは感覚的な物となってしまうので、文章で表現するのには限界がありますが、出来うる限り自分が行って一番成功している離脱方法を記載したいと思います。

(実施時間帯は、主に就寝時間帯となり、今迄一番成功した時間は夜中にいったん目を覚まし、再就寝をし直すAM3:00頃です)

(手順1)

先ず、いつも就寝しているベットで目を閉じ横になりますが、出来うる限り静かな環境で、最も自分が楽だと感じられる姿勢で横になって下さい。そしてその姿勢を崩さずに、維持して言い方は変ですが、頑張って「リラックス」をします。但し幾ら楽な姿勢でも、寝返りを打たないまま維持をしていると体に負担が掛かってくる為、チャレンジ30分位が勝負だと思います。

 

(手順2)

次に頭部の中心部を意識します。位置的には「松果体」と言われる箇所だと思われます。その部位を意識すると、軽い圧力を頭部に感じられ始めます。この感覚は慣れると、覚醒時であっても少し意識しただけで再現が可能です。

更にこの状態を維持していると、突然と朦朧としていた意識が一転して完全に覚醒します。そして体の感覚がかなり希薄になり、暫くすると「シュー」若しくは途切れ途切れに「シュッシュ」と言う音の耳鳴りが発生します。
(自分の場合は必ず、右耳から発生します)

この時注意する事は、成功したと喜んで興奮をしない事です。自分は何度も「やった!成功だ!」と興奮してしまい、失敗していたりします。そして理由は不明ですが、耳鳴りの音が大きくならず、消えてしまう事も多々あります。

 

(手順3)

シューという耳鳴りの音が、断続的では無く連続して聞こえるようになれば、ほぼ成功した状態であり、後はその耳鳴りに意識を向けていると次第に轟音とも言える大きさになり、一番大きい音に成ったと思った時点で「体から抜け出る」と意識をすれば離脱する事が出来ます。

そして離脱した直後は、暫くは視界が定まらない状態となりますが、時間の経過によって直ぐに視界は晴れてきますので安心して下さい。


④今迄「体外離脱」をして気づいた事、感じた事など


Q&A形式で気付いた事、感じた事を書きたいと思いますφ(.. )

Q.肉体から抜け出て戻れなくなる事は無いのか?
A.否が応でも、強制的に戻されますのでご安心下さい。体感的に離脱していられる時間は、平均的に10分ほどです。それに戻れていなかったら、今こうしてブログに書込みが出来ていませんし(汗)

Q.パワーストーンが有ると、体外離脱に役に立つのか?
A.結論から述べますと、判りません。今迄、様々なパワーストーンを身に付けてチャレンジしましたが、効果のほどは不明です。但し唯一「モルダバイト」は、離脱中に手首に付けているのを確認出来ました。多分、離脱に関しては、パワーストーンは必須では無いと思われます。

Q.離脱中に五感は有るのか?
A.「視覚」は離脱直後は安定しませんが、見え始めると現実よりも鮮明に見えます。「聴覚」は自分の声の聞こえ方以外は、普通に動作しています。「味覚」に関しては一度、お菓子を食べる行為をしましたが何も味は感じませんでした。「嗅覚」に関しては、未確認です。
逆に通常時には感じられない「直感力と言うか判る」と言う感覚が有る事があります。

Q.体外離脱中にどの様な事が出来るのか?
A.空中浮遊、壁抜けはごく普通に出来ます。ただ壁抜け中に、一瞬でも無理かも?と思ったりすると、引っかかりを感じる事はあります。あちこちに移動可能ですが、スタート地点から離れて行くほど、現実の世界の景観から変化していき、最終的には全く変わってしまう事が多いです。

以前離脱した時に、超能力的な事が出来ないか試した事があります。ちょっと中二病ぽっいですが、ドラゴンボール超のキャラクター、ゴクウブラックが使う
手刀の様な物が出せないか試してみましたが、ウンともスンとも反応しませんでした。
もっと上達すれば、若しかしたら出来るかも?

Q.離脱中に現実世界に影響を与える事は出来るのか?
A.何度も痕跡が残せないか試していますが、自分は一度も成功はしていません。どうも離脱先は、現実世界に酷似していますが、別の世界だと思われます。ただロバートモンロー氏の記録では、知人の脇腹をつねったところ、しっかりと跡が残っていた事例も有る為、不可能では無いのかもしれません。

Q.離脱先は何時も同じ世界なのか?
A.殆どの場合、自室から始まりまり、現実世界そっくりの場所での行動となりますが時々、「不可思議な空間」に行く事もあります。自分が今迄経験した例では、「光が降り注ぐと言うか、光しか無い空間」でパイプオルガンの音が聴こえている空間や、「宇宙空間」と思われる所などなどです。

Q.「ガイド」や「天使」などと言われる存在に出会えるか?
A.「ガイド」と思われる者とは一度会ったと言うか見た事はありますが、会話はしていません。天使は見た事は有りませんが、小悪魔の様な存在に背中を捕まれて運ばれた事はあります。顔は、ディズニーのマーメイドが幼くなった感じで、髪は真っ赤で背中に赤黒い羽が生えていました。

アジア系の子供には、何故かよく会い、過去に「今回はここ迄だね」と言われた事があったりします(´・ω・`)

Q.実生活に影響は出ないのか?
A.全く問題無く生活は出来ていますが、たま〜に妙な音を聞く事はあります。何かが歩いている様な「ミシッ、ミシッ」とした音が聴こえたりします、、と言うか今も聴こえましたし(((( ;゚д゚)))

それ以外は特に無いのですが、もしかしたら霊感が発達するのかも?

Q.どうして体外離脱がしたいの?
A.面白いからです (´▽`)そして「体外離脱」以外に、ここまで明確に体験出来る、スピリチュアルな現象を自分は経験した事が無いです。

Posted by zero1113