(実験) ヘミシンク無しで、フォーカス10,12

ヘミシンク

本格的に、ヘミシンクを始めてまだ、2ヶ月経っていませんが、最近ヘミシンクを聞いてない状態でも、静かな場所で、意識を集中すると、ヘミシンクの様な音が聞こえるので、ヘミシンク無しで、フォーカス10、12に移行出来るか、試してみました。

手順としては、「ゲートウェイ・エクスペリエンス」を聞くときと同じで、

  1. エネルギー変換ボックス
  2. レゾナントチューニング
  3. リーボール(1ブレス法)
  4. アファメーション
  5. フォーカス10への移行(1ブレス法)

但し、自室以外では「レゾナントチューニング」は無しです。
公衆の場では、流石に声を出す勇気はありません

[実験した場所]

  • 自室
  • 県立のプラザ内にある、読書コーナー
  • 整骨院

[結果]

まず自室ですが、時間帯は夜間で、姿勢は仰向け。
毎晩、ただ寝るのでは無く、フォーカス10、12への移行をほぼ毎日試してます。

結論としては、かなり高い確率で、両フォーカスとも入れます
大体は、フォーカス10に入ったまま寝てしまいますが、過去に体外離脱が出来た時は、フォーカス10に入っていた時でした。

自分の場合の、フォーカス10の感じ方は、下半身が沈み込む感覚で、必ず頭部に痛くはない位の、圧迫感が発生しています。
さらに、体外離脱ができる時は、必ず耳鳴り?振動?が発生します。

そして、フォーカス12の感じ方は、圧迫感が薄れ、外部に広がっていく感じです。
フォーカス12で、体外離脱は、現時点ではまだ経験してません。

ただし、各フォーカスの感じ方は、千差万別らしいので、参考程度にしてくださいφ(.. )

屋外の読書コーナーですが、姿勢は、ソファーに座って、時間帯は、昼間です。
これはリラックスが出来るかどうかが、全てだと思います。

一応、フォーカス10、12共に何度か入れてはいますが、正直確率は低めです。

どうも自分は、座っている姿勢ではあまりリラックスが出来ないみたいで、さらに「レゾナントチューニング」が出来ないのも、要因の一つかもしれません。

そして、最後の整骨院ですが、自分は現在、腰痛の治療中で、施術後に電気治療が10分間あるのですが、その時に暇だったので、何の気なしに試してみました(; ̄Д ̄)

周りの環境は、お年寄りばかりなので比較的静かですが、姿勢は椅子に座って、さらに電気治療ですので、常に電気刺激があります(´・ω・`)

10分間と言う短い時間、座った姿勢、さらに電気が常に腰を刺激している状態なので出来るわけがないとは思ったのですが、「レゾナントチューニング」無しでも、なぜかフォーカス12の状態まで行けました( ・Д・)

電気治療の前のマッサージで、体がリラックスはしていたとは思いますが、それでも常に電気刺激がある状態で、フォーカス移動が出来たのは、なぜなのかは全く理解ができませんΣ(´д`;)

[おまけ]
運転中になんとなく、「アファメーション」だけ復唱のつもりで頭の中で唱えてみたら、一瞬フォーカス10の時に発生する、頭痛に似た圧迫感が起きました。

直ぐに、頭の中で1と唱えましたが、びっくりしました。
二度と運転中に、「アファメーション」は唱えません。。。(;´Д`)

後、自分の場合は各フォーカスに入れていても、現時点ではまだ、「ガイド」とかは確認できてませんし、他の体験談でよく読む様な、不思議世界?は見てません。(体外離脱時を除く)

Posted by zero1113