フリーフロー10で、色呼吸[応用編]を試しました

ヘミシンク

ヘミシンク完全ガイドブックの、ゲートウェイWave IIの色呼吸のガイドで、応用編の項目で「チャクラと色」と言うのが有り、今回初めて、第6:アジニャ(サードアイ)チャクラ、の色呼吸を、Wave Iのフォーカス10のフリーフローで、先ほど試しました。

姿勢は仰向け、時間はPM7:40に開始しました。

ちなみに、「色呼吸」とは、ゲートウェイ Wave IIで学ぶ、新しいテクニックです。
フォーカス10に入り、特定の色をイメージして呼吸をして、吐き出すと様々な効果が得られるそうです。

自分は、チャクラは名前だけは聞いた事有りますが、全くの未経験です。

なぜ「アジニャ」の色呼吸を選んだかと言うと、「洞察力」、「インスピレーション」、「内的ヴィジョン」、「透視能力」などが伸びるらしいからです。

フォーカス12では、ガイドが確認出来るそうですが、自分はまだ未確認なので、この能力を伸ばせば役に立つと思いました。
もちろん、「体外離脱」をするために必須の、振動を見つけやすくするのも、目的です。 

第6:アジニャ(サードアイ)チャクラの色呼吸は、色は、「紫紺」もしくは、「藍色」の色をイメージして、その色を吸い込み感じで呼吸をして、体の部位は、「脳下垂体」、「耳」、「鼻」、「背骨」、「左目」の部位を意識します。

今回は、「紫紺」をイメージして、「鼻」、「左目」の2箇所のみを交互に意識してチャレンジしました。

最初は、口呼吸で深く息を吸う形で試したのですが、数回行うと「フォーカス10」の状態が薄くなる感覚になりましたので、1ブレス法で「フォーカス10」に入り直し、その後は鼻呼吸で行ったところ、安定して「フォーカス10」の状態を維持できました。

フリーフローでは、色呼吸のみ行いましたが、何時ものフォーカス10とは微妙ですが、違いがありました。

フォーカス10に入ると必ず発生する、頭痛に似た圧迫感が、今回は「鼻」のみに集中してました
ちなみに、普段は頭部に発生します。

「左目」にも色呼吸時に意識していたのですが、なぜ「鼻」のみに変化が出たのかは不明です。

ちなみに、それ以外の不思議体験は特にありませんでしたφ(.. )
今後、フリーフロー10を行うときは、暫くは色呼吸を集中しようと思います。
しかし、「紫紺」と「紫」の色が同じに見えるのは自分だけでしょうか?(; ̄Д ̄)

Posted by zero1113