「フォーカス12 交信ポイント」で会話したふりで

 昨日就寝時に、「フォーカス12上級」意識が拡張した状態を、ノンヘミで試してみて、今夜こそガイドと交信してみようと意気込んでみましたが、何時の間にか寝てしまいました。

008685
 メンタルツールの準備の時点で、既に頻繁に耳鳴りが発生していたので、今度こそと思ったのですが(´・ω・`)

 過去に、ガイドのイメージらしき物が観えたりした事はありますが、体外離脱体験の様に、確信を持って交信出来たと思う事は、一度もありません。 

 それで今日の昼間、少し瞑想で「フォーカス12」に移行して、交信ポイントをイメージして、ガイドと話したふりで自問自答をしてみました。
(まぁ・・・妄想とかわりませんが)

 因みに、この「・・・したふり」と言うのは、ヘミシンク上達のための、ちゃんとしたテクニックで、ブルース・モーエン氏の書籍「死後探索1」に記載されております。

IMG_20160424_131825
 イメージしたガイドの姿は、まるの日圭さんに「ガイド拝見」で観てもらった姿です。
 交信ポイントは、川岸近くにある一軒家で、室内での対話をイメージしました。

 イメージワークで、ガイドと話したふりの自問自答で、得られた答えはこんな感じでした

  • 他の体験談の様に「ガイド」と交信が出来たら、現状の自分だと依存する可能性が高い
  • 体外離脱が自由に出来る様になると、そればかりに熱中してしまい、実生活に影響が出てしまうので出来ないらしい
  • 「フォーカス15」での過去生探索は重要
  •  腰痛は、自分が思っている以上に簡単に治るとの事

 まぁあくまで、会話したつもりで出た答えですが(´・ω・`)

 でも客観的に自分の性格を分析してみると、もし自由に「体外離脱」「ガイドとの会話」が出来たら、のめり込み過ぎる危険性は高い気がします。。

 ただ欲を言えばやはり、一度はガイドと他の方の様に交信をしてみて、その存在に確信を持ちたいところです。
 体外離脱は、もう何回か経験したいるので全く疑っていませんが。。

 意外な答えは、腰痛は簡単に治るとの事でした。

 後、ずっと気になっているガイドの名前ですが、話したつもりで訊いてみましたが、なんでも良いとの事。

 やはり自問自答だから、答えを出せないのか?それとも、実際の所、ガイドの名前はその程度の物なのか、この辺はどうも判断がつきません。。。(; ̄Д ̄) 

 結局出た結論は、「ヘミシンク」を始めてまだ5ヶ月程だし、気長に進めていけばいいかな?でした(*´∇`*)

[昨日のヘミシンク]

 メタミュージック、Cosmic Travelerを久しぶりに仰向けになって、本格的に聴いてみました。
 体全体がとても熱くなり、心臓の鼓動が激しくなりました。
 やはりこのメタミュージックは、自分には強すぎるかもしれません。

 オープニング・ザ・ハートのDisc1を聴いたところ、体全体がリラックスして、顔がピリピリしました。

 そして周りから「カリカリ」と頻繁に音がしてました。
 エクササイズ終了後に周りを確認しましたが、音源は解らずじまいでした。
 これも「ラップ音」の一種かなぁ?