「体外離脱」の滞在時間を延ばす方法

体外離脱, 書籍(主にスピリチュアル系)

image
 今朝は雨が降っていたので、日課の早朝散歩が出来ないかな?と思いましたが、7時頃には止んでくれたので、いつも通りに散歩に行ってきました。

 大雨の後だったので、一部大きな水溜りが出来ていましたが、それ以上に気になったのは、歩道のあちこちに、大量のセミの抜け殻が落ちていた事ですΣ( ̄ロ ̄|||) 

 その後近所のプラザで、書籍「夢で会える」の続きを読みました。
 今回読んだ項目で印象に残ったのは、「体外離脱」と「明晰夢」の向こうでの滞在時間を引き延ばす方法です。

 今まで何度か「体外離脱」を体験してきましたが、意識が肉体に戻りそうになると、急激に視界がぼやけて始め、そこから少しでも、向こうでの滞在時間を延ばすテクニックが紹介されており、方法として、以下の5つが紹介されていました。

  1. 感情を強く働かせない
  2. 自分の手をじっと見る
  3. 身近なものに触れる
  4. 誰かと会話する
  5. 意味不明な行動をする

 自分も離脱時には、「自分の手をじっと見る」はよく行っており、実際にこれを行うと滞在時間は確実に延ばせています。

 それと書籍には、手を見た時に指の本数が違って見える事があると記載されていましたが、自分は今の所は普通に見えています。

 見え方も実生活と変わり無く、クリアに指紋まで見る事がいつも出来ています。

 他の滞在時間を伸ばす方法は、意識的には行った事がありませんが、思い起こしてみると確かに、何かに触ったりすると滞在時間が延びたような気がします。

 次に体外離脱が出来た時は、他の延長方法も試してみようと思います。
 ・・・意味不明な行動をする、、何をしたらいいんだろう?(´・ω・`)

Posted by zero1113