「夢で会える」を読み終わりました

書籍(主にスピリチュアル系)

008685
 なんだか体調がイマイチなので、今日はずっと安静にしていました(´・ω・`)

 夜中に何度か目が覚めた時に、体外離脱を試みてみようとチャレンジもしましたが、やはり肉体が弱っていると、直ぐに寝落ちしてしまい、全く離脱は出来る気配も有りません。

 それはそうと、やーこさんからお借りした、高羽そら著「夢で会える」を読み終えました。
 離脱法のテクニックが詳細に書かれており、体外離脱を実践してみたい方には是非お読みすることをお勧めします。

 ただここからは個人的な感想ですが、「アセンション」や「無条件の愛」についての記述だけは、自分にはどうもしっくりと来ませんでした。

 書店のスピリチュアルコーナーに行けば必ずと言って良いほど、「アセンション」と記載された書籍を目にしますが、どんなにスピリチュアル系に興味を持っても、「アセンション」と言う物にだけは、全く興味が湧きません(´д`;)

 ちょっと「アセンション」がどの様なものか検索してみましたが、まるでアセンションをしない人は良く無い様に記述されていて、余計にアセンションと言う言葉に拒絶感が湧きました。

 自分の理解では、「アセンション」というのは、様は「意識変革・変化」ですよね。。

 う〜ん、、自分が「アセンション」や「無条件の愛」とかに違和感を強く感じるのは、「人間が苦手と言うか、あまり好きじゃ無い」という考えが根本に有るせいかなぁ。。。

 さて次は、みっきーさんからお借りした本、「プリズム・オブ・リラ」を読みます(`・ω・´)

Posted by zero1113