体外離脱「140回目」の報告

体外離脱

最近は「体外離脱」の成功確率が増えている感が有ります。なお本日は出勤だったので、先日体験した体外離脱の体験報告のみとさせて頂きます。なお今回も、フェナカイト(天然石)を用いてみました。


体外離脱「140回目」の報告

日時:2021年7月2日(金) 午前5:55(戻った時刻)

起床時刻30分程前、何気なく棚の上に置いてある「フェナカイト(天然石)」を用いて、体外離脱を試みる。姿勢は右手に石を握り、両手を胸に載せた状態。暫くした後、胸を中心点とし、左右上下に移動する振動が発生する。

僅かな時間を置き離脱に成功、先ずは室内の様子を確認する事とする。視界が安定した後、棚の上を確認、置いてある天然石一式は日常と変わらない状態で視認出来た。なお右手には、離脱前に握っていたフェナカイトの感触を常に感じられていた。

1階リビングに、壁抜けを用いて移動を行う。リビングの風景は、テレビを除いて普段とほぼ変わらなかった。何故かテレビのみ、20年以上前に廃棄したブラウン管テレビに入れ替わっており、大変物騒なニュースが流れていた。

ニュースの内容は、AIの暴走の様なものを取り上げており、工業用ロボットの制御が効かなくなっている趣旨のものだった。

そして肉体に引き戻され、体験は終了となる。戻った時刻は、起床時刻の5分前であった。

Posted by zero1113