先週の不思議体験を報告

スピリチュアル

本日は、ワクチン接種受付業務で1日勤務でした。少々疲れたので、今回の記事は先週体験した「不思議体験」の報告のみとさせて頂きます。なお下記の体験について、スピリチュアル的な意味が有るかは不明です。(今日は早く就寝したいのデス)


2021年7月29日(木) 夜間

久々のヘミシンクを聴きながらの体験。体験内容は目を閉じているにも関わらず、天井が見える現象。この現象は過去にも数回体験済みとなる。天井の模様がハッキリと見え、裸眼では0.03で有るため、仮に目を開けていたとしてもこの様な見え方は決して不可能である。

2021年7月30日(金) 明方4時

明け方目を覚ます。起床まで時間が有ったため、寝直そうと目を瞑ったところ、身体全体を手と思わしき物に触られる。触られた瞬間に身体全体がヒヤッと冷え込む。その直後に「女性の笑い声」が頭に響く。

その後、先日発生した、目を閉じているに関わらず天井が見える現象が発生。眼球を動かし天井以外は見えるか確認をするが、天井以外を見る事は出来ず。

Posted by zero1113