シャーマンズ・ハート・プログラム 真の力、目的、存在への道

ヘミシンク

今日から2連休なので、昨晩は「体外離脱」を試みてみましたが失敗と終わりました。
ちなみに先月下旬から、目を閉じているのに瞼をすかして天井が見える現状こそ多発していますが、体外離脱そのものに関しては成功できる気がイマイチ感じられず、更に深い理由は無いのですが、積極的に離脱をしたい気分にもなれない状態です。


さて話は変わり先日、マイルが溜まっていたのでAmazonのギフトカードと交換をしました。そして以前から気になっていた、ヘミシンクのシングルタイトルを購入してみました。今回の記事はそのタイトルの紹介と、実際に聴いてみた感想を報告したいと思います。


シャーマンズ・ハート・プログラム「真の力、目的、存在への道」

タイトル名だけ見ると、「シャーマンになるための訓練プログラム」だと思われるかもしれません。
しかしこのタイトルの目的は、シャーマンになるための物では有りません。
ジャケットの説明では、本物の自己啓発に真剣に興味を寄せる人々や、シャーマン的、トランスパーソナル的観点から、ハート(心臓・心)の可能性を探って発展させていきたいという人々のためのプログラムと記載されています。そして、このプログラムによる期待される効果としては、下記の項目が述べられています。

(期待される効果)※ジャケットから抜粋

  • ハート(心臓・心)を中心とした自己啓発、人生の試練を乗り越える自らの能力に対する自信
  • 恐れ、心配、不安からの開放
  • 深くリラックスして不用なものを解き放つ能力の向上
  • 親密で率直な人間関係を築く能力の向上
  • 存在感、創造性、精神の明晰さ、集中力、注意力の向上
  • 他人による承認や尊敬、認知を必要としすぎることからの解放
  • 自己治癒能力に関する自信
  • 真の自我と本来の資質に関する幅広い体験

プログラムの構成

CDは4枚組となり、6つのエクササイズが収録されています。収録されているエクササイズは下記の通りです。

  1. 心臓およびそのリズムとのつながりを強化する
  2. チャクラ・システムをつなぎ、調和させ、エネルギー・センター(チャクラ)を心臓と調和させる
  3. 心臓を活性化し、肉体と光のエネルギー・フィールドに結びつけ調和させる
  4. 上記の3つのエクササイズによって得られたスキルや能力を鍛える
  5. 動物の精霊、肉体を持たないヘルパーやガイド、協力者を招き寄せ共同作業をする
  6. ハートの呼吸/喜びの開花-ハート・センター(心臓の中心)をさらに拡張し、強化

エクササイズの内容をみてお判りになると思いますが、心臓(ハートチャクラ)を中心としたエクササイズで構成されています。

なお、各エクササイズを実施する前には、必ず「祈りの言葉」を再生します。この「祈りの言葉」は、ゲートウェイシリーズで用いられる「アファメーション」と同じ様な物であり、文面は東西南北への祈り・精霊への感謝・招きの言葉となっています。


実践してみて

現時点でエクササイズ1のみ実践していますが、個人的な感想では「かなり難易度が高い」エクササイズだと感じています。ちなみに、エクササイズ1では、聴こえてくるビート音に対して心臓の鼓動をチューニングし合わせる内容です。
なお、直接このヘミシンクとは関係有りませんが、奇しくも現在読み進めている「新・ハトホルの書」に記載されているエクササイズとの相違点を感じてます。

Posted by zero1113