不定形な「何か」と接触

スピリチュアル

本日は休みの予定でしたが、急遽ワクチン受付業務に入る事になり、午後5時から出勤です。(手当が入るので問題はないですが)

さてここ最近、ヘミシンクは「スーパースリープ」ばかり聴いています。タイトル通り睡眠を目的としたタイトルであり、深い睡眠に入れる効果が謳われています。なおこのタイトルは過去に一度手放しており、最近メルカリで再び買い戻した次第です。

この「スーパースリープ」ですが、以前聴いていた時は頻繁に「天使の歌声の様な声」がヘミシンク音に混じって聴こえていました。しかし久々に聴いたところ、何度聴き直してもその様な声は確認出来ません。変性意識状態で聴こえる何かの声か、唯の幻聴か、真偽は不明です。

さて今回の記事ですが、稀に発生するよく判らない「何か」と先日再び接触したので、その報告を行いたいと思います。


不定形な「何か」と接触

日時:2021年9月13日(月) 午前5:50頃

目覚ましが鳴る前に目を覚ます。腕時計を確認したところ、起床時刻10分前であった。気怠さがあったので、僅かな時間ながら寝直そうと目を閉じるが、目を閉じているのに目蓋を透かして室内が見える例の現象が発生した。

同時に「何か」が覆い被さってきた。視覚では確認していないが、体外離脱時に発生する別の知覚(第6感?)の様な物でその「何か」がどの様な形状かが朧げに感じられた。大まかな特徴は下記の通り。

  1. 透明・不定形
  2. 弾力の有るゼリーの様な感触
  3. 女性の様な雰囲気を持つ
  4. 明確な意思が有るのかは不明瞭

なお過去にも数回、この様な現象に遭遇しているので落ち着いて観察が出来た。暫く身体のあちこちに触れた後、消え去って行った。ちなみに姿勢は始終横になったままで、身動きはしていない。

体験時間は約7分間。起床時刻3分前であった。この「何か」の正体は未だ不明。

Posted by zero1113