体外離脱「144回目」の報告

体外離脱

本日は市役所へ転出届を取りに行き、午後は無印良品で家具を注文しました。その帰りに書店にて、久しぶりに興味をそそられる書籍を見つけました。

タイトルは「異界への旅(世界のシャーマニズムから臨死体験まで)」です。文面には、ロバート・モンロー氏の体外離脱に関する記述も見受けられます。後日ブログにて、感想を報告出来たらと思います。

さて今月は「体外離脱」をする気も、出来る気も有りませんでしたが、今朝方に離脱してしまったので報告致します。なお24日(日)は出勤のため、ブログが更新出来ないかも知れませんのでご了承下さい。


体外離脱「144回目」の報告

日時:2021年10月20日(水) 午前6:50

午前6:45分に目を覚ます。そのまま起床しようとするが、体外離脱が出来そうな独特の感覚を感じ、折角なので少しだけ離脱を試みる。

直ぐに、離脱の前兆現象である振動が発生、肉体から抜け出る事に成功する。なお普段は右回転で抜けているが、今回は左回転であった。

何時も通り、離脱直後の視野は不明瞭であり、移動しながら時折手のひらを凝視し、視野を安定させる。そして、特に目的も無く屋外へと出る。

ふと、就寝前に「水晶のブレスレット」を身に付けたまま、昨晩は就寝した事を思い出し、左手首を確認する。僅かに濁りが見受けられたが、第2の身体(離脱体)の手首についているのが確認出来た。

空を見上げると「月」が見えた。過去に数回試みては失敗している月面への移動を試みてみる事とする。月に向かって飛行中、数回は勢いよく上昇はしたものの、唐突に肉体に引き戻され離脱は終了となる。肉体に戻った後、時計を確認したところ、6:50分と約5分間の離脱であった。

Posted by zero1113