ホロシンク(Holosync)を始めました

ホロシンク

本日は「免許の書き換え(住所)」、「年末調整申請書の記入」、突発で父が腰を痛めて整体に送るなど、中々忙しい1日でした。さて今回の記事ですが、先週「ホロシンク」と呼ばれるバイノーラルを用いた音源を購入したので、その紹介をしたいと思います。

なお次回21日(日)は休日出勤のため、ブログはお休みさせて頂きます。


ホロシンク(Holosync)とは?

販売元:Centerpointe(センターポイント社)
開発者:ビル・ハリス氏(1950-2018)

ホロシンクについて端的に述べると、バイノーラルビートを用いた音響技術商品です。これだけ聞くとヘミシンクの派生、若しくは類似商品と思われると思いますが、ヘミシンクとホロシンクの違いを大まかに述べると、下記の様になっています。

ヘミシンク=スピリチュアル的な体験目的
ホロシンク=日常生活の向上

誤解の無い様に述べておくと「ヘミシンク」でも、日常生活の向上を目的としたタイトルは多く発売されていますが、何方かと言えばスピリチュアル的な体験を目的にされたタイトルが多いのに対し、ホロシンクはストレス解消、深い瞑想による脳機能の強化など、日常生活の向上に重きを置いています。

なおそれ以外の違いとしては、ヘミシンクは多くの日本語タイトルが発売されているのに対し、ホロシンクは日本語訳された商品はありません。更に、ホロシンクに関して更に詳細が知りたい場合は、ネットで検索するとトップページにホロシンクを専門に取り扱ったサイトが表示されますので、其方を参考にして頂けたらと思います。


購入するには?

まずは5日間お試し体験版を聴いてみて、気に入ったら製品版の購入をお勧めします。
自分も5日間の体験版を先ずは試しましたが、なんとなく良い感じがしたので、購入した次第です。

なお購入はCenterpointe(センターポイント社)のサイトから、直接注文するのが一番手っ取り早いと思われます。販売形態は、「MP3によるダウンロード販売」、「CDのみの購入」、「CD+MP3のセット販売」の3形態があります。CDを購入の場合は、別途国際便の費用が発生するので、特にこだわりが無いのであれば「MP3」のみのダウンロード版をお勧めします。

ちなみに自分は、CD+MP3のセットを購入しました。(国際便のためCDはまだ届いていません)


ホロシンクの聴き方

MP3版をダウンロードすると、下記のファイルがセットになっています。

  • Awakening prologue
  • Quietude
  • Making Change Easy
  • Super Longevity
  • PDFブック

先ずは「Awakening Prologue」のファイルに入っているMP3「ap_dive」を14日間毎日聴き、その後は「ap_dive」を聴いた後に「ap_dive_immersion」を聴く様にと、同梱されているPDFにて説明されています。

この記事を書いている時点では、14日間経過していないので「ap_dive」しか聴いていませんが、ナレーションは無く雨音と鐘、そしてバイノーラルのうねり音が聞こえます。

今後続けてみて、何か変化を感じられるか検証していきたいと思います。

Posted by zero1113