アゾゼオ・ワールドラビリンスストーン

スピリチュアル

本日の午前中は、書店のスピリチュアルコーナーにて、久しぶりに読みたいと思える書籍を見つけたので購入しました。タイトルは「ゴエンカ氏のヴィパッサナー瞑想入門」です。午後は雨天のため、自宅にてヘミシンクを座った状態、仰向けの姿勢で計2回聴きましたが、殆ど寝ている状態でした。(体外離脱も試みましたが成功せず)

しかしここ最近、やたらと眠気を感じます。とは言え自堕落な生活はしたくないので、毎朝決まった時刻に起床するようにしていますが。

さて今回の記事は、所持しているH&A社のスピリチュアルストーンを紹介したいと思います。H&A社のパワーストーンは全て「人工的に力を調整」されているとの事ですが、その中でも今回紹介するのはかなり特殊な物であると思われます。


アゾゼオ・ワールドラビリンスストーン

産地:ノースカロライナ
重量:2.4kg程

此れは、スピリチュアルストーンを販売しているH&A社、ロバート・シモンズ氏の旧宅庭(米国バーモンド)に設置されていた石のラビリンスを構成するのに用いられていた、アゼツライトの原石です。

写真で見るとその石のラビリンスは「ミステリーサークル、魔法陣」の様にも見え、アゼツライト・ローゾフィア、中心部には銅製のピラミッド、そして巨大なフェナカイト2つで構成されていたそうです。このラビリンスの中央にパワーストーンを一晩置くと、活性化されアゾゼオと呼ばれる物になるとの事です。

なお2013年にロバート・シモンズ氏はニュージーランドに移住をし、その時このラビリンスは解体、世界中に分配したと付属のギャランティカードには記載されています。そのラビリンスに用いられていたアゼツライトの一部がこの石となります。


なお、実際に所持してみて感じたスピリチュアル的な効果については「まだ検証途中」ですので後日報告を予定していますが、初めて触れたときは恐ろしく冷たく感じました。

Posted by zero1113