光の呼吸瞑想を実践中

スピリチュアル

昨日は休日出勤した代休で、お休みを頂きました。今月に入ってから精神的(職場の人間関係)に参っている事があるためか、午前中の家事を済ませた後は殆ど眠ってしまいました。

そして本日は、少し近所のお店には行きましたが、お腹の調子が悪く殆ど自宅に居る状況です。

正直なところ、スピリチュアル的な体験や体外離脱をしてきた影響もあり、他人との関わりにもかなりストレスを感じなくなってきたと思っていたのですが、まだまだ甘かった様です。(業務用携帯にSMSでお昼に行かないか?と休日の本日に来たのにはかなり参りました)

この現状への対応策として、スピリチュアル的なアプローチとしては、自分が思い付く手段は2つあります。

  1. 光の呼吸瞑想
  2. 縁切り

1番の「光の呼吸瞑想」はまるの日圭さんが考案された瞑想法であり、簡単に述べると自分と自分に関わる者全てが最も良い状態にすると言うものです。詳細はYouTubeのまるの日圭さんのチャンネルでご確認下さい。

2番目は「縁切り」。過去に2回使用した技法であり、その効果は自身で検証済みです。過去記事で少し述べた事が有りますが、ヘミシンクで学ぶ「エネルギー・バー・ツール」に似た技法ですが、これは魔術寄りの技術であり、個人的には滅多に用いたくはないと考えてます。(自分が試みた事が有る恐らく魔術と呼べる物は「アストラル投射」と「縁切り」の2つのみです)

そして今回選択したのは1番の「光の呼吸瞑想」です。昨晩と本日、数回に渡り実施しました。実践後はかなり心が落ち着いた感がありました。これを暫く実践し、其れでも状況が改善しない場合は、また考えたいと思います。(無論、人事や上司に相談をすると言う現実的な手段も含め)

なお体外離脱は、偶発的な発生を除いて当面は試みるのは控える事としました。体外離脱が悪影響を与える事はないと確信してますが、当面は自分の精神を安定させる事に重点を置く方向にシフトさせる事にします。

Posted by zero1113