「Hemi-Sync®︎による具現化」を購入

Hemi-Sync Single, ヘミシンク

書店のスピリチュアルコーナーに行くと、必ずと言っていい程見かける「引き寄せの法則」関連の書籍ですが、正直な所「引き寄せ」は全然興味が湧かないのが本音です。
自分がスピリチュアルに求めるのは、「楽しくて興味深い体験」が前提なのであります( ̄^ ̄)ゞ

いやまぁ、実生活の質が向上する事は勿論喜ばしいですが(汗)

ところで昨日の仕事の帰り道に、ふと歩きながら思ったのですが、スピリチュアルな体験をするのには、その人それぞれ「芯」の部分に合った方法が一番なのではと思いました。
ちょっと判りにくい例えかもしれませんが、ある新興宗教が在ったとして、そこで活動をしていたら不治の病が完治したとします。

で、他の方が自分の病も治そうと頑張って活動をしても、治らないとします。その新興宗教そのものも真偽は置いて置くとして、多分その本人の本心部分では信じているつもりで在っても、実のところは半信半疑の所も在ったのでは?、と勝手な哲学をしたりしました。

実際に、長い間ある「新興宗教」で奉仕活動をしている方を知っていますが、それでもその方は病状が安定しておらず、長い事病院通いで薬を飲み続けているので、多分その人の「芯」である部分に、その宗教での活動は合っていないんだろうなぁ、、と。

ちなみに自分は、「無神論派」ですし宗教には興味はありません。文化として昔からある「仏教」などには抵抗はありませんが、行いたいと言う感情はありません。

さてなんか良く判らない話をしてしまいましたが、今回は引き寄せに興味が無い自分が「引寄せ」を目的としたヘミシンクを購入しました。

Hemi-Syncによる具現化

ジャケットを観た最初の感想は、なんともまぁ判りやすいイメージだなぁでした。(金貨が降っているし)
ちなみに購入店舗は、恒例の紀伊国屋書店です。

数多くあるヘミシンクのタイトルの中でも、このタイトルは購入する事は無いだろうなぁと思っていたのですが、Amazonでのレビューではリラックスが出来ると言う数多くの感想が記載されており、このタイトルを監修した「ジョー・ギャレンバーガー博士」はサイコキネシス(念力)の専門家との事です。

サイコキネシス(念力)、この単語にそそられての購入です(´∀`)

このタイトルディスク2枚組となっていますが、ディスク1は「ジョー・ギャレンバーガー博士インタビュー」のみであり、実際に使用するのはディスク2のみとなります。
(わざわざ2枚組にしないでも、ブックレットに記載すれば良かったのでは?)

取り敢えずディスク2のトラック1のみ2回聴きましたが、内容的はGateway Experience Wave IIに収録されている「One Month Patterning」とGateway Experience Wave IVの「One Year Patterning」にとてもよく似ていると感じられました。そしてアナウンスもGatewayと同じ方の様です。
(Gatewayを所持しているのなら、無理して購入する必要は無いかも?)

聴いて観た感じとしては確かにリラックスは出来ましたが、リラックス後に「具現化したい事のイメージ」を行うのですが、この作業が中々イメージしにくく、結局イメージしたのは「もっと自由に体外離脱が出来る様になっている自分」でした。

もっと実生活に密着した、現実的な事柄の具現化をイメージをした方が良かったのかな?

Posted by zero1113