MAGICAL ASCENSION(マジカル アセンション)を聴いてみました

GW3日目の本日も何時もの休日と変わり無く、公園を散歩したり資格の勉強をしたり本を読んだりして過ごしていました。

強いて特別な事と言えば、朝5時に目が覚めたので1時間程「瞑想」を行った位です。
無論「ギベオン」を身に付けて行いましたが、額がスースーする以外は特別何かが見えたり聞こえたりはありませんでしたよ。

因みに読んだ本は、「霊感体質かなみのけっこう不思議な日常」です(´∀`)

昨日「ギベオン」を購入した時にららぽーとのポイントがかなり入りまして、そのポイントを使用して購入しました。
本の内容はネタバレになるので詳しくは記載しませんが、下手な幽霊?よりも「生霊」の方が遥かに怖いなぁとしみじみ思いました。

しかも本人が意識していなくても、勝手に送ってしまう事も在るらしく厄介な物です(~_~;)


さて今回の記事ですが、新たなメタミュージック(ヘミシンク)を聴いたので報告をいたします。

MAGICAL ASCENSION(マジカル・アセンション)
魔法の様な上昇

これまた何だかすごいタイトル名です:(;゙゚’ω゚’):
2018年リリースの新作となり、ジャケットも他のメタミュージックと比べると雰囲気が違います。

説明書きにはMEDITATION(瞑想),RELAXATION(リラクゼーション)と記載されており、トラック数は1のみで収録時間は56分でした。

まず音楽としての感想ですが、最初は穏やかな感じかと思いきや、いきなり曲調がガラリと変化したりし、音声?もわずかに使用されていたりと、何とも予測不可能なミュージックとなっています。

まぁメタミュージック全般に言える事なのですが、ジャケットカバーからどの様な曲調の音楽かを予測するのは困難ですが、聴く人を選ぶメタミュージックだと思われます。
(ジャケットのイメージから、自然音を使用した感じのミュージックかと思っていました)

そして、聴いた時の「感覚の変化」は以下の様な現象を確認出来ました。
(横になって聴いた時となります)

  • 聴き始めた瞬間に、体がユラユラと揺れる感覚
  • 始終、両腕の二の腕を掴まれている感触有り

上記の現象は、初めて聴いた時に発生しました。
そしてちょっとこのメタミュージックは毛色が違う感じがしまして、自分の場合ですが眠くなりません( ˙-˙ )
ヘミシンクで眠くならないと言うのも、これまた珍しいです。

個人的には「アセンション」と言う単語は好きでは有りませんが、確かに「アセンション」ぽっい感じを体験出来るかもしれません。
(まぁアセンションと言うものが実際どの様なものか、詳しく知りませんが)

とまぁ、何ともパワフルな「メタミュージック」では有りますが、これを「瞑想」や「リラクゼーション」に取り込んで使用出来るかは、個々の感性の違いによると思います。

・・・自分の場合は、リラックスは難しいかも(^_^;)