書籍「アルクトゥルス人より地球人へ」の付録CDを聴いてみて

本日は午前中に書店に行った以外は、殆ど室内で過ごしていました。

ちょっと気分転換を兼ねて「ブログのデザイン変更」をしたのですが、中々思い通りに作り上げる事が出来ず、気がついたら夕方過ぎになってしまいました(汗)

ブログの趣旨とは違うので詳しくは説明しませんが、WordPressのプラグイン「Jetpack」はやはり動作が重すぎますね( *`ω´)

話は変わりますがお昼のデザートに、ちょっと変わったデザートを家族で食べました。

商品名「ふるさとぜりぃ 熊本すいか」と言い、スイカ味のゼリーであります。
実はブログ読者さんから頂きました。有難う御座いました(_ _)
この暑い夏の時期には、この様なサッパリとしたデザートはやはり美味しいものですね(^^)


さて今回の記事ですが、新たな書籍を購入しましたのでご報告をいたします。

書籍「アルクトゥルス人より地球人へ」

この書籍どうやら「チャネリング」関連の内容が記載されているみたいなのですが、実を言いますと殆ど読んでいません。
(勿論あとで読む予定では有りますが)


どちらかと言うと付録CDである「アルクトゥルスの音声コードで構成されたCD」なる物が目的での購入であったりします。

このCDですが、瞑想用に作成されており4トラック収録されています。

  • Track 1 ナクラ瞑想(11:25)
  • Track 2 アルクトゥルスの再生チェンバー(11:55)
  • Track 3 ナクラ瞑想-延長バージョン-(22:38)
  • Track 4 アルクトゥルスの再生チェンバー-延長バージョン-(23:33)

上記の内容が収録されており、1トラックの再生時間が短い為、朝など時間が無い時の瞑想に適しているかと思いました。

書籍巻末にあるCDの説明を読み終えたあと早速聴いてみましたが、個々の感性によるんでしょうが自分には「これは自分には合わないな」が本音な所です(汗)
(気に入っている方が居ましたらごめんなさい)

聴いた感じではヘミシンクの様な「バイノーラルビート」など特殊な技術が使用されている感じはしないのですが、詳細は不明です。

どの様な音源が聴こえるかと言いますと、例えるなら「お経の様な音楽」が流れ続けており、ヘミシンクとはまた違うよく判らない「変性意識状態」に持っていかれる感じです。

そしてこの「変性意識状態」が、正直心地よく無いのであります(−_−;)

イメージが視えたり、何かが聴こえたりはしませんでしたが、リラックスも出来ない為眠くもなりませんでした。

どうやら自分との相性は良く無さそうな為、残念ながらこのCDを再び聴く事は今後無いと思われます。