「欲」と言うものはなんとも厄介です

今回の記事では、現在進行形で「体外離脱」を実践している自分から、これから「体外離脱」を実施しようと思っている方へ、経験上ちょっと気をつけた方が良いと思われる事をお伝えしたいと思います。

とは言いましても、スピリチュアル的な注意では無く、むしろ現実的寄りな注意事項ですが。

 

余り色々と「欲」を出さない事

 

判りやすく自分を例にあげてお話ししますが、「体外離脱」という不可思議な現象に強い興味を持ち始めてから、スピリチュアル分野への関心がさらに深まり、今迄色々と手を出して来ました。自分の場合はかなり極端かもしれませんが、例に挙げると「パワーストーン」を筆頭に「オラクルカード」「魔術アイテム」「ロゴストロン」etc.etc…と体外離脱とは全く関係が無いものにさえ多く手を出してしまっています。

 

ただ散々色々と試してきた自分が言うのもなんですが、客観的に見つめ直し考えて見ると、やはり「ブレすぎ」だと毎度感じています。

パワーストーンの「モルダバイト」は確かに気に入っていますが、体外離脱への効果は先ず無いと思っています。

 

スピリチュアル系のブログを書いている自分がこの様な事を言うと逆説的ですが、正直な自分の気持ち「ヒーリング」とか「ロゴストロン」や「土地の浄化」など自分は殆ど信じていないのが本音であり、一応ヒーリングは「有るかも知れない」とは思いますが、それでも自身で明確に体験出来ていない為、やはり微妙な所です。

とは言え「体外離脱」を筆頭に、実際に幾つかの不思議な体験をしている為、頭ごなしに否定はせず、先ずは実際に試してみてから、自分の中で結論を出す様にしています。

 

しかし何故、この様に自身でもあまり信じていないと思われる物にさえ手を出してしまう「ブレ」が発生してしまうかと言うと、「体外離脱」と言う非現実的な現象・体験にさえある種の「慣れ」が生じてしまい、その他の不思議な現象も体験したいと言う「欲」が出て来てしまう為です。

 

自分の体外離脱が成功する回数は月2〜3回程ですが、この非日常的な体験にさえ慣れが生じて来ており、当初の様な感動はそれほどありません。
そして具体的に離脱した後に「何がしたい」かが良く分からない状態であり、離脱をする事自体が目的になってしまっており、最近はどの様な行動するかは離脱後に考えている状態です。
実のところ、就寝前に本気で取り掛かれば、離脱出来る回数はもっと増やせる自信はあるのですが、気力が伴っていない感じです。

 

ただ人間というものは中々欲深いもので、欲しい物を手に入れるともっと欲しく成る様に、不思議体験も同様に更なる体験を求めてしまう傾向があるようです。

それも出来るだけ手軽に!

今回の記事は半分、自分にも言い聞かせるつもりで書きました。

食欲・睡眠欲・性欲と生命の生存に欠かせない欲もある為、「欲」が無い人間が居たらそれはそもそも人間では無いと思いますが、それでも過ぎた「欲」は身を滅ぼすと思いますので自分も気をつけたいと思います。

無論、今所持している「モルダバイト」などを手放すとか極端な事をする気は無いですが、暫くは距離をおこうと思います。パワーストーンを道具として扱う分には良いですが、逆に食われたら意味も無いですし(~_~;)


P.S

 アンダラクリスタルのブレスレットですが、到着しましたらレビューは勿論致しますので、その辺はご安心を(_ _)