Cosmic Consciousness(宇宙意識)を聴いてみて

なぜか判りませんが、ここ最近「アメリカ合衆国」からのアクセス数が増えています(。-∀-)
さて本日は雨天のため、ほぼ1日屋内で、来週日曜日に実施される「第二種電気工事士」下半期学科試験の勉強をしていました。

9月も今日で終わりとなりますが、残念ながら今月は一度も「体外離脱」を成功させる事が出来ませんでした。その替わりと言っては何ですが、やたらと「悪夢」はみた気がしますが:(;゙゚’ω゚’):

なお前回の記事でお伝えした「ハイヤーセルフ・シンボルアート」を申込した件ですが、先日ネコオルさんからご連絡が来まして、大変混み合っているため半年程お時間が掛かるとの事でしたので、ブログで公開出来るのは当分先になると思われます。


では今回の記事ですが、前回紹介したヘミシンク「キャットナッパー」と実は同時に購入していたメタミュージックの紹介となります。

コスミック・コンシャスネス(Cosmic Consciousness)宇宙意識

・・・宇宙意識、これまた何とも凄いタイトルです(汗)

収録時間は60分、トラック数は1で、2015年作となります。
使用楽器は、シンセサイザーやトーン・キーボードなどです。

CDのジャケットは、おじさんと思われる人物のシルエットが載っており「ハイヤーセルフ」か何かをイメージしているのかと最初は思ったのですが、よくよく見てみるとこのシルエット、輝いている光側を向いており、もしかしたら視聴者本人が「何か高次的な存在」を見つめている姿をイメージしているのかもしれません。

なおCosmic(宇宙)とタイトルに入っていますが、個人的に感じた感想では、余り宇宙的な雰囲気の曲調では無く、普通のリラクゼーション音楽的な印象です。

 

実際に聴いてみて

  • 現状では特に何もなし

瞑想時と就寝時に聴いていますが、正直なところ「・・・う〜ん?」な状態で、良く判りません。
似たタイトルで過去に所持していたCosmic Travelerが有りますが、そちらはタイトル通りかなり宇宙的な音楽で、強制的に変性意識状態に持って行くほど強力だった為、ちょっと拍子抜けしてしまったのが正直な感想です。

余り曲調に変化がないのでリラクゼーション用として聴くのには良いと思いますが、リラクゼーションが目的で聴くのならば「キャットナッパー」の方を個人的にはお勧めします。

ただ今回タイトルに効果が無いと言うよりは、単純に自分には合わないタイトルだっただけかもしれません。例えば自分の場合「チャクラ調整系のヘミシンク」は、何度聞いても殆ど効果らしきものは感じ取れません。

無論、もともと効果が薄い「ヘミシンクタイトル」も中にはあるとは思いますが(汗)