73回目の「体外離脱」報告

体外離脱, 書籍(主にスピリチュアル系)

来週31日(水)に、ヒマラヤK2水晶の里親募集を締め切りますが、現在8名様からの申し込みがあります。但し31日(水)は研修があるので、記事更新は出来無いかもしれませんので、その点はご了承下さい(_ _)

さて本日、書籍「体外離脱実践法」を読み終えました。
結論としては、読み物としては面白かったけど、手元に残しておきたい程では有りませんでした。

書籍には、肉体と離脱体を結ぶ「シルバー・コード」についての記述も有りましたが、残念ながら自分は、今迄の体験では一度も確認出来た事はありません。そして体外離脱は霊的エネルギーを消耗し尽くしてしまうので、再び行うのには最低24時間は空ける事が好ましい、との様な記述も有りました。

よく「体外離脱」は疲れると耳にするのですが、自分の場合は逆に調子が良くなる為、個人差が大きいのかもしれません。若しくは自分が体験しているのは、体外離脱では無く「別の現象」と言う可能性も無論考えられますが。

まぁこの辺は、趣味としてゆっくり取組むしか答えを得る方法は無いと思いますが(´ー`)

最後に、先週24日(木)に再び「体外離脱」を成功させる事が出来たので報告します。


73回目の体外離脱(2018年10月24日)

[時間帯]   PM10:30頃

[離脱先]   自室から宇宙?

[離脱時間]  1〜2分程?

体調がイマイチ優れ無く、この日は早めに就寝した。PM:10:00過ぎに目が覚めてしまう。暫く横になり目を閉じていると、離脱が出来そうな感覚を感じた為、流れに身を任せた所成功させる事が出来た。視野は真っ暗だったが自室にいるのは感覚として理解出来、今回は自室から行きたい所へ「瞬間移動」が出来ないか試みる。

目的地は地球の何処かでは無く、宇宙空間の「ブラックホールの内部」と言う途方もない場所に設定し、其処に行ってみたいと意識を集中してみる。なおこの時点でも視野は機能していない。意識して直ぐに、体全体(エーテル体?)がグニャリと歪む感覚を体感する。具体的には「上半身と下半身」が逆向きに回転する様な感覚だった。その直後に肉体側に引き戻されて体験は終了。今回は始終、視野は機能せず、感覚器官は触覚のみしか働かない状態だった。


[今回の感想]

2週続けて離脱を成功させる事が出来ましたが、持続時間の短さ・視野が働いていなかったなど、全体的に見ると今回は失敗だったと思います。先ずは視野がしっかりと機能してから、行動に移した方が良さそうです。
そして今回は、「ブラックホールの内部」に行ってみると言うなんとも途方も無いチャレンジを試みてみましたが、本当に其処に行けたかは全く判りません。
ただごく僅かな時間でしたが、妙な感覚は体感出来ました。痛みや苦痛は有りませんでしたが、上半身と下半身が逆向きに回転する感覚で、具体的には「上半身は時計回り」で「下半身は逆時計回り」と言った感じです。

次に試みる時は、しっかりと視野が機能している状態で突入したいと思います(-_-)

Posted by zero1113