Hemi-Sync「モーメント・オブ・レバレーション」

Hemi-Sync Single, ヘミシンク

前回の「体外離脱」から1ヶ月が経過しましたが、今の所成功出来そうな気配は感じられないのが現状です。現在は主に、ゲートウェイに収録されている体外離脱を目的としたエクササイズを集中的に聴いて学習中?です。

さて今回の記事ですが、シングルタイトルのヘミシンク紹介となります。なお自分はヘミシンク信者で有るつもりは無いのですが、それでも今回のタイトルを聴いて、改めてヘミシンク程に明確に体感出来るスピリチュアル系のツールは無いなぁ、と思いました。

(・・・まぁそうは言いましても、ヘミシンク音が聴いている本人の「脳」に何かしらの誤作動を発生させて、スピリチュアル的な体験をさせているだけかもしれないと言う考えも正直、僅かながらに思ってはいるのですけどね)

なお下記に記述する内容は、あくまでも私個人の体験によるものですのでご了承下さい(_ _)


モーメント・オブ・レバレーション

ジャケットには「時間や空間、日常の不安を超越した場を移動し、あなたは素晴らしい平和と落ち着きの場へと続く階段を登ります。至高の体験を照らし出す、啓示の瞬間があなたを待っています。」と記載されています。これだけ読むと抽象的な表現で、何を伝えたいのか良く判らず、具体的にどの様な効果が有るのかも記載されていないのですが「啓示の瞬間」と記述されているので、恐らくは「ガイド」や「ハイヤーセルフ」と呼ばれている高次の存在とのコンタクトを目的として作成されたタイトルと思われます。

トラック数は1、収録時間32分となり、音声ガイドはゲートウェイでお馴染みの方が担当していました。


実際に聴いてみて

[CDのおおまかな流れ]

聴き始めると先ず最初に「私は肉体以上の存在で在る」と言う内容のアファメーションを頭の中で唱える様、音声ガイドで指示されます。
その後「7段の螺旋階段」をイメージする様に言われ、指示に従い1段ずつ昇るイメージを行います。(7段とは随分低い階段だなぁと思いました)

次に、螺旋階段を昇る度に肉体がリラックスしていきますとアナウンスが流れ、最後の7段目は白い雲の中に在るのをイメージをする指示が、6段目あたりで流れます。

そして最後に白い雲の中にある7段目に入り、自分にとって大切な「啓示」を受け取る流れです。


[確認出来た現象]

先ず結論から述べますと、何かが観えたり聴こえたりするなどの現象は在りませんでした。無論「体外離脱」などもしていませんし、流石に1回聴いただけですので、残念ながら「啓示」と言うものも特に受け取りませんでした。

但し、聴いている最中の「肉体の感覚変化」は非常に強く感じられるタイトルだと、聴いている最中に強く思いました。
具体的には「螺旋階段を昇るイメージ」を行なっていると、1段昇る度に「体が捻れる様な感覚」と言うものです。

このタイトルですが、どうも他のシリーズよりも「ヘミシンク音のうねり?」が非常に強く感じられ、例え階段を昇るイメージが上手く出来なくとも、強制的に階段を昇っている状態を体感させる様に作成されている感があります。

今迄ヘミシンクを聴いても何も体感出来なかったと言う方でも、このタイトルならば不思議体験が出来るかは別としても「肉体的感覚の変化」は非常に体験しやすいと思います。

ただし、自分の場合は特に不快には感じられませんでしたが、人によってはその「肉体的感覚の変化」が不快と感じられるかもしれませんが(^_^;)

Posted by zero1113