79回目と80回目の「体外離脱」報告

体外離脱

今朝、体外離脱が成功しましたので、ブログ更新日では有りませんが報告致します(_ _)
なお今回の体外離脱は、珍しく立て続けに2回成功です!


79回目と80回目の「体外離脱」報告

[日時]    2019年 2月12日 AM5:30
[離脱先]   現実と酷似した場所
[離脱時間]  恐らく数分

起床時間前に目が覚め、トイレを済ませた後に起床時間のAM6:00になるまで、体外離脱を試みる。ふと即興で思いついた離脱法を試みてみる。思いついた離脱法は下記の通り。

  1. 姿勢を右向きで横にする
  2. 瞼を閉じ視点を暗闇の中心部に合わせる
  3. 頭の中で光る玉をイメージ
  4. 光る玉を時計回りで回すイメージを行う
  5. 徐々に回転速度を上げる

イメージした「光る玉」の回転速度を上げてみた所、程なくして飛行機に乗車した時と良く似た「キーン」とした耳鳴りの様な現象が発生し、最大限にその現象が大きくなったところで、肉体から抜け出す事に成功する。

離脱直後はやはり視界は暗闇だったが、前回の反省を踏まえて瞼を開ける動作をした所、ぼやけ気味だが視界を確保する事に成功する。

そして自室のドアを壁抜けで通過し、2階階段前まで移動を行う。階段を降りる時に日常と同じ動作で降りようと試みるが、浮遊出来るのにわざわざ足を使う必要も無いと思い、頭から飛び込む様な姿勢で1階まで移動を行う。玄関前迄移動を行い朝日を確認したが、未だ日が昇りきっていない為か暗い状態であった。その直後に肉体に引き戻される。

肉体に引き戻されたが、起床まで未だ時間があった為、再度同じ手順で離脱を試みた所成功する。2回目の離脱直後も視界は暗闇で有り、先ほどと同様に瞼を開ける動作を行うものの、視界は確保出来ず。

しかし視界は確保出来ずとも、離脱中は不思議とどこに何が在るかは判るので、移動を試みる。この時ふと何時もは自室ドアから抜けて移動しているから、今回は窓から抜けて移動してみようと思い立つ。

そして窓から壁抜けで表に出た瞬間に肉体に引き戻されてしまい、2回目の離脱は終了となる。


今回の離脱の感想

珍しく、2回立て続けに成功させる事が出来ました。今回の離脱での体験自体は、何時もと変わりませんが、やはり起床後に行うのが一番成功確率が高い様です。
なお今回の離脱方法は、ふと即興で思いついた離脱法でして、何故この様な方法を試みたかは自分でも良く判りません(・_・;

そしてここ最近は、仰向けではなく横向きでの成功が殆どとなります。仰向けから横向きへの変化の理由は不明ですが、個人的には仰向けでの離脱を成功させたいと思っています。

なぜかと言いますと、以前仰向けでチャレンジしていた時に「何か」に肩甲骨付近を掴まれて、引っ張られる様にして離脱をした事が過去に有りました。
この時の離脱は自力で離脱したと言うよりも、何かにサポートされて抜ける感覚が面白かったので、また体験してみたいと思ってはいるのですが(。-_-。)

Posted by zero1113