メビウス・ウエスト(Human Plusシリーズ)

Hemi-Sync Single, ヘミシンク

昨日は業務終了後に、新人歓迎会がありました。

なんだかんだで、お酒は生ビール4杯・カシスオレンジ1杯・ハイボール1杯と飲んだのですが、酔いませんでした(・_・;
特にお酒は美味しいと感じないので、普段から積極的に飲む事は無いのですが、ここ最近は飲んでも酔わない事が殆どです。

瞑想やヘミシンク、体外離脱などを実践で、若しかしたら体質が変化している・・・かも?

なお、二次会は行きませんでした(。-_-。)

さて今回の記事ですが、2週間前ほどに購入したヘミシンクの感想を報告したいと思います。


メビウス・ウエスト
[新しい未来をプログラムする]

2019年発売の一番新しいH+(Human Plus)シリーズとなります。
H+シリーズの特徴としては、自身の能力向上や生活の質向上を目的としている点です。
ちなみに今回の購入動機は、ジャケットデザインが何と無く気に入ったからです(。-_-。)

さて肝心のヘミシンクとしての効果は、以下の様に説明されています。

メビウス・ウエスト[新しい未来をプログラムする]

あなたが望む現実を想像しましょう。あなたの成果を最大にし、人生を新たな方向へ切り開きましょう。
メビウス・ウエストで、思考、感情、行動の変化をプログラムし、精神的、感情的、肉体的なパターンを修正しましょう。

イマイチ抽象的で判りにくいですが、要は思考パターンや悪習慣を改善し、良い生活を送れる様になると解釈して間違い無いと思われます。

唯個人的な印象としては、シリーズの性質上仕方が無いのかもしれませんが、「他のH+の効用と被っているところがあるなぁ」と感じました。
収録時間は60分となり、2トラックでの構成となります。

なおメインのエクササイズは2トラック目の「メビウス・ウエスト」となり、1トラック目はPREP(準備)となっています。

この1トラック目のPREP(準備)は、他のH+シリーズ全てに導入されているのとほぼ同じ内容ですので、H+シリーズを既に体験済みの場合は目新しさは感じられないと思います。


実際に聴いてみて

バックグラウンドに流れるヘミシンク音は、タイトル通り「メビウス」をイメージされている様であり「うねり」が強く、他のH+よりも雰囲気的に少し怖く感じるかもしれません。
なお今回も他のH+と同様に「機能コマンド」を学ぶ形式となっており、大まかな流れは以下の様になっています。

  1. メンタルツールに余計な物を入れる
  2. リラックスした後、F10に移行
  3. F11に移行のち、機能コマンド「+チェンジ」と唱える
  4. 上記のコマンドを計2回唱える
  5. その後F10に戻る
  6. 20までカウントされ、眠りに導かれる
  7. その後、20から1まで逆にカウントされ目覚めを促される

なおアナウンスは、女性の声となります。
「機能コマンド」=H+版のアファメーションと自分は解釈しています。

このタイトルの効果自体は特に実感していませんが、視聴中のヘミシンクとしての体感効果はかなり強めに感じられ、就寝前に聴いた場合は確実に寝落ちをしてしまいます。

そして日中に聴いた場合であっても、かなりの眠気を催されます。

時々「エネルギーにアクセスする」と「情報にアクセスする」も聴いていますが、メビウス・ウエストがH+シリーズでは一番、聴いている最中の「感覚変化」が強く感じられると思います。

Posted by zero1113