81回目の「体外離脱」報告

体外離脱

本日午後は、秋葉原の魔術堂と、ヨドバシカメラ内の書店に行って来ました。
今回は魔術堂では何も購入しませんでしたが、書籍「現代魔術体系」が少々気になりました。
その後は、ヨドバシカメラ内の書店にて「チャクラジャーニー」と言う、メタミュージックを1枚購入して帰宅しました。
こちらは暫く聴いてみて、また感想を報告したいと思います(。-_-。)

そして帰宅したら、先日Amazonにて購入した書籍「魔術 実践篇」が届いていました!
何故この書籍を購入したかと言いますと、先日Twitterにて「アストラル投射」について検索していた所、この書籍内で「アストラル体投射」のやり方が記述されている事を知った為です。
まだ読み始めていませんが、目次には「アストラル体投射」は勿論ですが、呪符魔術など様々な魔術が紹介されており、魔術書の名に恥じない作りとなっています。

しかし、この様な書籍が自室にあるのを他人に見られたら、引かれる事間違いなしですな(汗)

さて今回の記事ですが、やっとこさ体外離脱に成功しましたので、その報告をしたいと思います。


81回目の「体外離脱」報告

[日時]   2019年 4月1日 AM3:30
[離脱先]  自宅
[離脱時間] 約30秒ほど

夜中に目が覚め、体外離脱にチャレンジ。姿勢は仰向け、左足のみ膝を曲げた状態で、閉じた眼球の視点を左寄りにした状態で試みる。
程なくして振動が発生し体から脱け出ようとするものの、振動が不十分の状態で試みた為、肉体を動かしてしまい1度目は失敗する。

再度横になり試みたところ、再び振動が発生し離脱に成功した。ただ離脱が出来たのは良いものの、何をするかを全く考えて無かったので、取敢えず壁抜けをし肉体を離れる事にする。

なお離脱直後は視界は働いていなかったが、肉体の瞼を開けない様に気を付けながら目を開く動作をしたところ、問題無く視野は確保出来た。
唯、今回見えた風景は何時もの鮮明な物では無く、何故か全体的に赤みを帯びており、赤いセロファンを通して観ている様な状態であった。

そのまま自宅玄関前まで移動したところ、視界が突然真っ暗になり、肉体に引き戻されてしまい今回の体験は終了となる。


81回目の「体外離脱」の感想

約1ヶ月ぶりに成功しましたが、やはりネックは持続時間の短さです。
体感でおよそ30秒程でしたが、この程度の時間では殆ど行動が出来ません(・_・;

視野の確保に関しては取敢えず出来る様にはなりましたが、何時もの様に鮮明な風景では無く、全体的に赤みを帯びていた点も少々気になる所です。
壁抜けと、浮遊した状態での移動以外は特別な事も出来ず、特に何かの気配を感じ取る事も有りませんでした。

Posted by zero1113