雑記です(。-_-。)

今回の記事は、特に報告する様な体験内容も無いので雑記となります(_ _)

唐突でちょっと中二病的な話ですが、漫画「鋼の錬金術師」に出てくる、フラスコの中の小人(通称 お父様)が持つ能力が羨ましいと思います。
このキャラクターはラスボスに良くある、人知を超える「知識」・「力」・「不死の肉体」を持っているのですが、羨ましいのはそれらの能力では無く「後天的に感情を切り離す」事が出来ている事です。

七つの大罪に基づく感情「色欲」、「暴食」、「嫉妬」、「憤怒」、「強欲」、「怠惰」、「傲慢」を自らの魂から切り離しており、感情は薄くなっている状態です。

これらの感情は「人間を理解するのに必要だ」と、主人公の父親が説いていました。
とは言え、もし自分にこの様な「感情を切り離す能力」が有ったらなぁと、良く考えたりします。
感情を「切り離すフリ」なら出来ますが、完全に切り離すのはやはり不可能ですし(汗)

取敢えず一番切り離したい感情は「憤怒」ですo(`ω´ )o
(怒ると言う感情は、消耗が激しいですので)


さて雨天の今日は散歩も出来ず、1時間ほどの瞑想と、ららぽーとの書店に行き本を購入しただけで終わりました。
今回購入した書籍はこちら。

「精神世界の歩き方」

「まんがでわかる自律神経の整え方」

まだ読み始めていませんが、気が向いたら後ほど感想を報告したいと思います(_ _)
なお前回購入した「魔術書」は、購入したのは良いものの全く読む気分にもならず、完全に机の肥やしとなってしまってます。

その他

Posted by zero1113