82,83回目の体外離脱報告

体外離脱

誠に勝手ながら、今後ブログへのコメント・メッセージは全て停止にさせて頂きます。

使用していたアドレス・携帯番号等も全て破棄、変更を行います。

なおブログ自体は今後も続きますので、よろしくお願いします。


82,83回目の体外離脱

日時 2019年5月28日 AM2:15頃

  • 離脱回数 2回

約2ヶ月ぶりの体外離脱となります。

なお先日から聴くヘミシンクは、体外への旅に収録されている、「深いリラックスを導くためのエクササイズ」のみにしてます。

夜中に熟睡が出来ない状態でいたところ、体外離脱特有の現象が発生しました。

今回は特に意図した訳ではなく、偶発的なものと思われます。

その後「何か」に肩甲骨付近を支えられる形で肉体から抜け出ました。

離脱先はいつも通り自室であり、視覚は最初は機能しませんでしたが、比較的直ぐに見えるようになりました。

その後、壁抜け・浮遊状態で屋外に出て、夜空の星が綺麗に光っていたので宇宙に行けるか試みましたが、障壁の様な物があり成功はしませんでした。

次に遠くへの移動を試みましたが、その直後に肉体に引き戻され、1回目の体外離脱は終了となりました。

肉体に戻り程なく、2回目の体外離脱特有の現象が発生しました。この時も「何か」に肩甲骨付近を支えられる形で抜け出しました。

2回目では「ガイド」と呼ばれる存在に接触を試みてみました。

声掛けで試みましたが、最後まで何も反応はありませんでしたが、自身が発する声は、通常通りの聞こえ方でした。

次にヘミシンクで学ぶ「ベクトル」を使用し、高速移動で遠方への移動を試みましたが、直ぐに肉体に引き戻されしまいました。

なお就寝時に「モルダバイト」を身に付けてましたが、離脱中に手首を確認した所、モルダバイトでは無く「銀色の何か」が巻きついてました。

以上、今回の体験報告となります。

Posted by zero1113