ミディアムシップ:ザ・トレーニング・グラウンド

Hemi-Sync Single, ヘミシンク

本日は整体にて、体の定期メンテナンスをして来ました。
整体師さんとの会話で「ヘミシンク」について話をしたのですが、当然といえば当然ですがやはり知りませんでした。

つい先日Twitterで「普通の人生を歩んでいる人はヘミシンクと関わる事は無い」様な趣旨の呟きを拝見した事が有ります。
言い方が悪くなりますが、「ガイドと交信が出来る」とか「体外離脱が出来る」などと書かれたCDなんて、怪しさ満点ですからね(-。-;

それはそうと、ヘミシンク完全ガイドブック Wave VII – ヴォイジャー(航海)が、2019年7月29日に発売されるそうです。現在Wave VIIは持て余し気味なので、この期にまた再開してみようかと思っています。

さて今回の記事ですが、新たなヘミシンクを購入しましたので紹介をしたいと思います。
(体外離脱に効果は有るとは思えませんが)


ミディアムシップ:ザ・トレーニング・グラウンド

発売されたばかりの新作ヘミシンクです。
この商品の目的は、「この世に声を届けられない人々とのコミュニケーターとして貢献出来る様に手助けする事です」と説明されています。

いわゆる「霊媒能力(ミディアムシップ)」を身に着けるためのヘミシンクだそうです。
なお身も蓋も有りませんが、自分は霊媒能力は特に欲しいとは思っていませんし、むしろ素人が霊媒などを行ったら「よく判らない存在」を呼び寄せそうな気さえします。

この様に少々懐疑的な気持ちを持ちながら付属ブックレットを読んでみたのですが、いわゆる「非物質存在との交流」を目的とした物の様です。
霊媒能力と記述されていたので、イタコの様なイメージを想像してしまったのですが、それとは別物でした。

このタイトルはCD2枚組の構成となっており、詳細は以下の様になっております。

Disc 1:拡張した意識

[ブックレットから抜粋]
通常の覚醒状態から段階的に、拡張した意識状態へと導きます。

Disc 2:深い瞑想

[ブックレットから抜粋]
通常の覚醒状態から深い瞑想状態へと、徐々に導きます。

両Disc共に2トラックずつの収録されていますが、2トラック目は音声ガイダンス無しのフリーフローの構成となります。


実際に聞いてみて

この記事を書いている時点では、Disc 1の「拡張した意識の状態」を1度聞いただけで有る為、ヘミシンクとしての効果に関しては現在は何もコメント出来ません。
しかし1つだけ気になる点が有るので、報告したいと思います。

・・・音声ガイダンスが明らかに変です(・_・;

一部のヘミシンクタイトルは、翻訳が妙な事が有るのですが、今回のタイトルに関しては翻訳さる事ながら「話し方」が明らかに変です。
ガイダンスは女性の声なのですが、機械翻訳で作成された様な喋り方であり、声のピッチや文節の繋げ方が明らかにおかしい状態です。

まるで一昔前の、ボーカロイドを彷彿させる様な喋り方で有り「AIを使用して機械的に翻訳させたのでは?」とも思いました。
真偽のほどは不明ですが、このタイトルは英語版の評判は良いので、逆に日本語版の出来には残念さを感じてしまいます。

ヘミシンクの効果に関しては、暫く聴き込んでみた後に報告するかもしれません。

Posted by zero1113