スクライニング

スピリチュアル

昨夜寝冷えをしてしまった様で有り、お腹は始終ゴロゴロし更に風邪気味の様な感じもあり、調子がイマイチな1日状態でした。
その為、本日はあまり外出はせず養生していました(-。-;

さてそんな本日ですが、水晶玉を用いた占い「スクライニング」を何と無く実施してみました。
なお占いに関しては素人当然であります。今回の記事は雑記の様なものですが、ご了承ください。

スクライニングとは?

ざっくりと説明すると、物体を凝視していると白いもやが視え始め、次にそのもやが晴れると何かしらの「イメージ」が視えるそうです。
スクライニングを行うには、以下の何れかの道具を用いるのが一般的の様です。

  • ブラックミラー
  • 水晶玉
  • 水を張ったボウル

なお過去にブラックミラーと別の水晶玉で実施した事が有りますが、記憶に残っている限りでは、特別な物が視えた記憶は有りません。
具体的なやり方は、ネットで検索すれば直ぐに見つかるので詳細は記述しませんが、自分の場合は手で暫く温めた後に、およそ30分程凝視めました。
ちなみに今回使用した「水晶玉」は、過去に所持していたものとは別物となります。

スクライニングを行ってみて

結論から述べますと何も視え無く、実施中にラップ音などの不思議現象も特に有りませんでした。
しかし心理的な影響は有るらしく、忘れてしまっていた「過去に見た睡眠時の夢の内容」が思い浮かび上がってきました。

さて体調が優れないので、書籍「アルクトゥルス人より地球人へ」に付属されていたCDに収録されている「再生チェンバー」を聞いてみて、体調回復が計れないか試してみます(-。-;

Posted by zero1113