ロゴストロン Nigi(ver2.0)

スピリチュアル, その他

今日は1日、メルカリにて購入したとある品物を身に付けていました。
その商品の名前は「ロゴストロン nigi」と呼ばれる物であり、パッと見ただけでは「スマホのモバイルバッテリー」若しくは使いにくい「LEDライト」に見えるだけだと思います。

そして使用用途を知ったら、更に理解不能な品物だと思う方が大半だと思います。
この「ロゴストロン nigi」の使用用途・効果は以下の様に説明されています。

  • 不要な情報を握る事でアースする
  • 意識をクリアにする
  • 内部に記録されている構文を毎秒11,200文字で発信している

商品のコンセプトは、情報化社会の現在はあらゆる情報が意識に溜まってしまうため、不要な情報をデトックスして本来の自分を取り戻すとの事です。

・・・体外離脱、パワーストーン、ヘミシンク、更には魔術・魔法等に興味を持っている自分が言うのも矛盾していますが、凄まじく×2怪しい商品だと説明を読む度に思ってしまうのが本音です。そして宗教の様に感じてしまうのも、マイナス要因の1つだと自分は思っています。とは言え、ヘミシンクも突き詰めれば宗教の様に見えてしまいますが。

ちなみに商品の詳細な情報は、販売元で在る「ロゴストロンコム」で確認出来ます。
なおこの商品を知った経緯は、まるの日圭さんのブログが発端となります。

ロゴストロン Nigi(ver2.0)

これが今回購入したロゴストロン Nigi(ver2.0)の中古品です。
過去記事を拝見した方はご存知だと思いますが、実はロゴストロン Iza-Nigiなる物を以前一時的に所持していました。

その時は、効果の様なものはほぼ感じられず、直ぐに手放してしまいました。今回は中古で比較的安く(それでも高額ですが)手に入れたので、依然からあったこの品に対する「モヤモヤした感情を晴らす」意味合いも兼ねて購入しました。

なおこのロゴストロンと言う機械、個人的には「ラジオ二クス」の発展系、若しくは派生品なのでは?と考えています。
言い方は悪くなってしまいますが、この機械を知れば知るほど胡散臭い気持ちが増しているのが本音ですが、逆に興味が湧いているのも事実です。

どちらにしても今回は、自分が出来る形で様々な検証(いじり倒す?)をする予定です。
具体的には「通常の使用法での検証」、「物理的に行う予定」、そして「第2の体での検証」の3つを行いたいと考えています。
なお検証の順番は、順不同若しくは同時にとなる予定です。

通常の使用法での検証

先ず単純に「瞑想」での使用と、日常生活で「情報のアース」と呼ばれる機能が実感出来るかを暫く試します。因みにIza-Nigiを使用した時は、使用期間も短かったせいも有るかも知れませんが、特に何も感じる事は有りませんでした。

物理的に行う予定

  1. バッテリーの交換
  2. 酸化皮膜の除去
  3. 搭載されているのmicro SD内の情報確認

中古品ですので、恐らくバッテリーはヘタっていると考えられます。サポートページを確認した限りでは、Nigiに搭載されているバッテリーは標準的なリチウムイオン充電池と思われます。最新のiPhoneの様に、ファームウェアで制限を掛けているとは思えないので、恐らくは個人でも交換は可能と踏んでいます。

次に酸化皮膜の除去ですが、nigi本体のカラーは塗装では無くチタンそのものを発色させる事で着色させています。工業用で使用されている特殊な溶剤を使用すれば、皮膜の除去は可能かもしれませんが、現実的では無いので「サンドペーパー」等を使用して除去を行えたらと考えています。無論「除去する予定」であり中止するかも知れませんが。

最後の搭載されているmicro SD内の情報確認ですが、これは個人的にどの様な情報が記録されているかを見てみたいだけです。
ちなみにNigiの試作機は、アルミニウムボディ製でmicro SDも取外しが可能だったそうです。

第2の体での検証

第2の体、いわゆる体外離脱をした状態で知覚を行い「何か」を確認出来ないかを試みる予定です。
無論「体外離脱」を用いての検証も、一般からすれば胡散臭い事は承知しています。ただ少なくとも自分の中で、一定の納得は得られると踏んでおります。

なお過去にパワーストーンを体外離脱時に確認した事が有りますが、知覚出来たのは「モルダバイト」と「ギベオン」だけだったと記憶しています。

おまけ

本日1日使用して、確認出来た現象を述べておきます。ただこの現象がロゴストロン nigiの効果と断定するのはまだ早いと思いますが。

  • 頭部がスースーとする
  • 人が多い場所で長時間握っていると気分が悪くなる
  • 上記2つの感覚は飲食すると和らぐ

Posted by zero1113