スレッショルド#5-エネルギー・バー・ツール(ヘミシンク)

ヘミシンク

午前中にモルダバイトのカービングを握って公園を散歩しましたが、握っている手が始終ジリジリとしてました。
日によって、額に置いても何も感じない事もあるのですが、今日の様に強く感じる事も有ったりして、パワーストーンの力の波と言う物なのか、それとも単純に気のせいなのか良く判りません。

さて今回の記事ですが、久しぶりのゲートウェイの復習報告となります。

スレッショルド#5
エネルギー・バー・ツール(ヘミシンク)

ゲートウェイWave Ⅱ5番目のエクササイズ、エネルギー・バー・ツールです。収録時間は約35分となりますが、寝落ちする確率はかなり低いエクササイズだと自分は思います。

理由はイメージ力を駆使をするため、頭が疲れるからです😓
このエクササイズではフォーカス10の状態に移行した後「エネルギー・バー・ツール」と呼ばれるメンタルツールを作成します。

エネルギー・バー・ツールとは?

ガイドブック等には「生命エネルギーを蓄えた棒」と説明されてます。
外見は作成者事に様々な形状が有りますが、イメージをし易いのかスターウォーズの「ライトセイバー」の形状をイメージする方が多い気がします。

様々な用途に使用出来るそうで有り、例えばヒーリングなどに用いたり、自分は成功した事は有りませんが、体外離脱中に身を守る道具としても使用可能との事です。なお当然ながら実際に目に見える物では無く、イメージ上の道具です。

復習した感想

残念ながら、個人的には特別興味をそそられるエクササイズでは無い為か、特に作成する事が出来たと言う実感は持てませんでした。
しかしヘミシンクを学ぶ以前に、この「エネルギー・バー・ツール」によく似た物を作成し、実際に使用した事は有ります。

名前を「エナジーブレード」と呼ばれる物で、正に中二病全開の名前ですが、驚く事に現実世界に対して影響を及ぼしました。偶然まほー工房さんで販売されている魔術のレッスンシリーズと言う物を知り、そのシリーズの1つである「魔法使い入門」で学んだ技法でした。

肝心の使用用途ですが、「ある人との縁を断ち切る」事に使用しました。

その頃はまだ変性意識に入る事は無論出来ず、イメージのみで実施しましたが、1ヶ月後に見事に効果を発揮しました。そしてそれ以来、その人と出会う事は全く無くなりました。

推測でしか有りませんが、恐らく名前が違うだけで「エネルギー・バー・ツール」と「エナジーブレード」はほぼ同一の物と思います。自分は「縁切り」だけにしか使用出来ませんが、更にこの技術を昇華させれば、ガイドブックで説明されているヒーリングなど、様々な用途に使えるのは間違い無いと思います。

しかし個人的にはそれほど興味をそそられない為、この技術に関しては現時点ではこれ以上学ぶ予定は有りません😓
(なお縁切りとしての利用は、別件でもう一度使用しています)

Posted by zero1113