体外離脱(94,95回目)の報告+α

体外離脱

ブログ更新日では在りませんが、本日の深夜に地震速報が鳴り、目を覚ました後に体外離脱を試みたところ成功しましたので、報告したいと思います。なお間隔を空けて2回成功させた後に、更に体外離脱とは違う現象にも遭遇しました。

因みに就寝前に、ロバートピーターソン著「体外離脱を試みる」を少し読んだのも、体外離脱成功に影響を与えているかもしれません。

体外離脱(94回目)の報告

日時:2020年1月3日(金)AM4:23

目蓋を閉じた状態で1点を見つめていたら、見えないはずの自室の天井が見え始める。もしかしたらもっとズームして鮮明に見る事が出来るかもと思い意識をしてみたところ、天井が大きくなったと思った途端に振動が発生し始め、離脱に成功する。

なお振動音とは別に、肉体の心臓の鼓動が非常に大きく聞こえたのが印象に残る。離脱直後の視野はほぼ0ではあったが、感覚を頼りに自室ドアを壁抜けで通過をする。

壁抜け時に、両手をドアに突き刺す形で何度か抜き差しを行うが、感触は幾度となく体験したが、やはり肉体では体感出来無い不可思議な感覚であった。

ふと思い立ち、洗面所の鏡で自分の姿を確認してみる事にする。鏡を覗いてみるが、不鮮明な影の様な物しか見えず、試しに洗面の照明を入れられないかと試みる。

スイッチを入れようと試みるが入れる事は出来ず。しかし僅かながら照明が何かしらの反応をしている事は確認出来た。

その後、頭から落ちる形で階段を通過し1階に移動したところ肉体に引き戻され94回目の体外離脱は終了となる。

体外離脱(95回目)の報告

日時:2020年1月3日(金)AM5:30

暫く間を置いた後に再び体外離脱に成功するが、離脱をしていたと言う確信は在るものの、肉体に戻った瞬間に体験した内容の大半の記憶が失われてしまう。

覚えている事は、離脱直前に左側面から光が見えた事、そして昨日購入したアンティーク腕時計(1960年製)の元持主の記録を文面で読んだ事のみ。

情報によると、千葉県西◯◯◯の菓子職人の方が元オーナーで有ったとの事だが、確認する術が無く信憑性は低いと思われる。

推測でしか無いが、体外離脱の状態でサイコメトリーを行えたのかもしれないが、書籍(W・Eバトラー著オカルト入門)で少し読んだだけの情報で有り自分の専門外なので真偽は不明。

※サイコメトリーとは物から記憶を読取る力だそうです

+α体験報告

95回目の体外離脱から戻って記憶を整理する為に横になっていたら、「女性型の何か」が接触してきて指圧して来ました。何かが居る間は、ヘミシンクのメタミュージックの様な音楽が始終流れており、居なくなって少ししたらその音楽も消えました。

この現象の意味は不明です。

Posted by zero1113